Asian squat

675

d0086231_2134695.jpgd0086231_21292714.jpgd0086231_02165539.jpgちょっと面白いユーチューブ動画を見つけました。ご覧下さい。d0086231_02172092.jpg冗談なのかはたまた serious なのかはおくとして、びっくりしました。

私が小さかった頃にはこういうしゃがみ方はトイレ座りと言って、何か恥ずかしいことのように認識していたのです。体育の時間などには、足のかかと部分を上げてお尻がその上に(乗っかるのではなく)位置するようなしゃがみ方をするようにしていました。動画の中で Western squat と呼ばれているものですね。すぐ立ち上がりたくなるちょっとしんどいしゃがみ方ですが、格好の良い姿勢に思えました。

ところで、今まだ使われているのか、日本で1昔前頃⎡ジベタリアン⎦という言葉がありました。何も敷かない地面にペタっと座ってしまう人達のことだそうです。

ジベタリアンのすることは Asian squat とは違うはずですが、混同されてもいます。右上の写真は⎡ジベタリアン3様⎦と題されています。でも左端の男の子のおしりは地面を離れているように見えます。

そして左上の⎡No-ジベタリアン あなたは自尊心をすてていませんか⎦のポスター、何か Asian squat のような姿勢にも非常に否定的な陰を投げかけているような気がします(?)。

そこへこういう正反対の評価は新鮮でした。

もう1つここには日本人には(日本人に限らずしゃがみ式便器を主に使用する国はたくさんあります)あたりまえの姿勢がとれない人が多い国があるという事実もあります。

日本人には(座り式便器しか使ったことのない世代の人は別として)信じられないことかもしれませんが、しゃがめないイギリス人は結構多いのですね。体が固くなってしまったお年の方ではなく、若い世代の人のことです。これの出来る人が珍しがられているのを見たことがありますから。
by MichikoSimon | 2012-03-22 20:47 | イギリスにて | Comments(0)
<< お久しぶりです Krispy Kream Do... >>