chips/crisps

78

 以前 English Breakfast と cream tea というイギリスの食べ物を紹介しました。世界中によく知られており、イギリスへの tourists にはふんだんに供されますが、イギリス人がよく楽しんでいるかというとそうでもないと書いたと思います。

 Fortnum and Mason's の紅茶なども同様で、まずほとんどのイギリス人は飲まないでしょう。ある時いとこの1人に Fortnum and Mason's の紅茶をもらったことがあります。彼女は「なつかしいでしょう。」と言っていましたが、私はそんな高級な(?)紅茶は飲んだことがないと言ったら驚いていました。日本でも似た例はあるでしょう。主に外貨獲得用の品です。

d0086231_16572764.jpgd0086231_16553428.jpg 今日はそれらと違ってグっと庶民的な食べ物を紹介します。本当の意味でイギリス的なもの、' fish and chips ' です。発音により忠実に書き表すなら、

 fish'n chips /ˌfIʃn ˈtʃIps/  (フィッシュンチップス)となるでしょうか。このように書いたチップス屋の看板も見たことがあります。' and ' はほとんど発音されません。そして第一ストレスは ' chips ' の方にあります。

 fish'n chips はおそらく最もよく選ばれる昼食でしょう。特に学生や肉体労働者などボリュームのある食事を好む人たちに人気があります。take away でも eat in でも OK で、誰かが近くで食べていたりすると、 malt vinegar の強いにおいですぐそれとわかります。このお酢はにおいは強いのですが酸味はあまりなくて、酸っぱいのが好きな私などは思い切りたくさんかけます。

 魚は cod (タラ)や plaice (カレイ、ヒラメのような魚)がよく用いられ、 in batter (厚いてんぷらの衣のようなものをつけて)と in bread crumbs (パン粉をまぶして)の2通りの衣が選べます.私はスコットランドに1年ほどいましたが、そこでは vinegar よりは brown sauce が好まれていました。

 chips というと日本語の「チップス」(ポテトチップス)を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、この2つは別物です。写真にあるように chips はジャガイモを拍子木切りにして揚げたもので、食べごたえがあります。そして、ポテトチップスのように薄切りにしたものを揚げたもの、食事というよりおやつによい軽いものは crisps と呼ばれます。この potato crisps も snack として好まれています。知り合いのイギリス人などは日本に来て Pringles の potato crisps を見付けて喜んですぐ買っていました。ただ、イギリスのものとは違ったフレーバーに驚いたでしょうが。
by MichikoSimon | 2006-11-15 13:21 | 英語 | Comments(0)
<< batter/butter gardinia >>