Boxing Day

d0086231_21322138.gif119

 12月26日はイギリスでは Boxing Day と呼ばれる bank holiday (国民の休日)です。クリスマスの gifts (プレゼント)はこの日に正式に(?)もらえて開けてみることができます。

 Christmas Day には公共交通機関はどこも止まっていますが、この Boxing Day には coach (長距離バス)はいくらかやっていて空港行きのものなどは動いています。私も1度どうしてもこの日でないといけないことがあって仕方なくコーチに乗ったことがあります。すると乗車時に1人10ポンドだかを運転手に渡すよう言われました。Boxing Day に働いてくれることへの謝礼で、そういう習慣なのだそうです。文句を言った人は誰もいませんでした。同じ話を別の人から聞いたこともあります。今はどうだかわかりませんが、Boxing Day ならではの風習だなと思いました。

 普通のイギリス人はこういうことを知っているのでしょうか? サイモンなどは車で移動する人でしたから、「フーン、でもどのバス会社でもそうとは限らないのではないかな」と言っていました。普通のイギリス人は Boxing Day にコーチで空港には行かないでしょうね。

 Boxing Day のもう1つの思い出は前の日の roast turkey の残りもの料理です。Raphael House での Christmas Day の supper はたいてい turkey risotto でした。私自身これを2回作ったことがあります。Boxing Day の lunch は turkey sandwiches, supper には turkey soup になることもあります。これ以上続くことはありませんでしたが。

 さて、日本では Christmas tree はいつまでも飾っているのでしょうか? イギリスでは1月6日まで12日間そのままにしておきます。毎日枯れ落ちる針葉を掃きながら。

d0086231_22171147.gif ' The Twelve Days of Christmas ' というよく知られた Christmas song があります。ご存知のかたも多いと思います。 歌詞を知りたい方ここをクリックして下さい。12の gifts のそれぞれに宗教的な意味があるとか言いますが、それは別として、私は言葉を1つずつ積み上げながら繰り返していくという仕方が語学の習得に非常に良いと思いました(教師根性ですね)。この歌の歌詞そのままで出来る方はよいのですが、そうでない方、特に初心者の方向けに、グっと簡単にしたものを紹介します。赤字のところは私の作った例です。皆さんはアドリブで決めて下さい。' fridge ' とか ' cupboard ' とか憶えにくいものを初めの方に選ぶのが賢いですね。

My sweetheart/husband/wife sent to me an apple.
My sweetheart/husband/wife sent to me an apple and 2 balls.
My sweetheart/husband/wife sent to me an apple, 2 balls and 3 cups.
       .
       .
       .
My sweetheart/husband/wife sent to me an apple, 2 balls, 3 cups, 4 dogs, 5 eggs. 6 fans, 7 grapes. 8 hamburgers, 9 ideas, 10 jugs, 11 kites and 12 lemons.

 歌にしなくても構いません。' My ....... ' のところは誰でもよいから1番好きな人にしたらよいと思います。その後の1から12個のものは、数えられるものでもらいたくないものでないなら何でもいいです。' sent (送ってくれた)'ですから、店で売っている物には限りません。本歌のように ' drummer ' でも ' singer ' でも ' dancer ' でもよいのです。アルファベット順にしたのは思い出し易いからで、それがむずかしかったらどうでも構いません。とにかく1ど言った言葉は繰り返されます。

 これは1人でしてもよいし、3−4人ですればもっと面白いと思います。語彙を増やして発音をたたきこむことができます。どうぞお試し下さい。
by MichikoSimon | 2006-12-26 23:17 | 英語 | Comments(2)
Commented by philjoy at 2007-04-20 15:54 x
はじめまして、
「イギリス文化」、暮らした方でなくては書けない事がたくさんあって興味深いです。少しずつ読ませていただきます。
Commented by michikosimon at 2007-04-20 21:28
コメント有り難うございます。書いているうちにいろいろなことが後から後から浮かび上がってきます。楽しく書いていますので、楽しんでお読みいただければ幸いです。
<< have it so quiet Christmas Dinner >>