Tell me what you need.

d0086231_2037304.jpg244

 昨日のブログに、say と tell に「人、つまりその発言の向かう相手」をどうつなげるかを例で示しましたが、その点をもう少し詳しく説明します。

 ' say ' は皆さんご存知のように「人」を目的語にとりませんが、' tell ' はとります。' say ' の時には ' to ' の後に置くなら OK です。

 だから、このことさえ守ればどちらを使ってもよさそうなのですが、いつもそういくわけではありません。言語には「よく使われるくせ、習慣」というものがあります。

 もし ' that-clause ' を伝えたいし、「私に/彼に/彼女に ....」も両方言いたいのであれば、tell を使った方が良いでしょう。

He used to tell me that
he was very good at pitching.

 ' wh-clause ' を間接話法で言いたい時(直接話法の時は、前回お話ししたように say でなければなりません)普通は tell を使います。

Tell me what you need.

 これは ' Say to me what you need. ' とは言いません。
by michikosimon | 2007-05-25 23:19 | イギリスにて
<< She's popul... say/tell >>