practice

d0086231_2212656.jpg247

 たまたま今日2人で歯医者に行ってきたからでしょうか、この言葉を思い出しました。名詞の ' practice ' です(イギリス英語では、この言葉の動詞形はつづりが違っていて ' practise ' となります)。右の絵のように doctor/dentist/lawyer の仕事場、診療室、医院、オフィスを意味します。

 これは頻度の多い使われ方ではありませんし、勿論日常会話で「かかりつけの歯科医」を言う時には、以前書いたことがあると思いますが、' the dentist's ' を用いることをお勧めします。

 私が思い出した dental practice が使われた場面というのは、テレビの1場面です。それがドラマだったのか、コメディー ショーのようなものだったのかはっきりしないのですが、

Have you got your own practice ?

 という女のひとのセリフです。多分パーテーか何かで会った医者だか歯科医だか弁護士だかであるという男の財力を訊いているのでしょう。勤めなのか自営なのかという質問です。イギリスでよくみられる「何人か共同で practice を持つ(1つの建物にいくつかの個人の診療室があり、受付と待合室と化粧室を share する)」というのもこの女の人のとっては望ましくないのでしょうか? かなりあけすけな質問に響きました。
by michikosimon | 2007-05-30 22:50 | イギリスにて | Comments(2)
Commented by マナ at 2007-05-31 10:14 x
practiseにそう意味があること知りませんでした。でも辞書を引いたらちゃんと出ていたのでまたびっくり!英語の単語って沢山の意味があって困ります。辞書はちゃんと読まないとダメですね。
Commented by michikosimon at 2007-05-31 16:29
本当に困りますね。使用頻度のあまり高くない言葉も、知っていればニュース、映画や周りの人の話を理解できるという受動的な効果はあります。日本語の漢語みたいなものでしょうか。
<< graduate Please tell us ... >>