graduate

d0086231_16334171.jpg248

 この言葉 ' graduate ' が使えるのは ' university ' のみです。それ以前の schools ( elementary schools, junior high schools and high schools in Japan) にはべつの動詞、例えば leave を使います。イギリスの学校制度は日本とかなり違うので、たとえば日本で言う「高校中退」と「高校卒業」をどう区別するかという問題はイギリスでは起こらないのです。

 日本語では小学校でも「卒業する」という言葉が使われるので、それにつられて ' graduate ' を使ってしまう方がかなりいます。今は「卒園」という言葉がありますが、ずっと以前は幼稚園も「卒業する」と言っている人もいました。私がまだ小学校低学年の頃、クラスの1人が「義務教育というのは幼稚園を卒業することだ」と誰かから聞いて信じ込んでいました。私は「違う」と思いましたが、さりとて「義務教育」を自分の言葉で説明するだけの vocabulary の自信がなくて、何も言わなかったことを覚えています。

 ' graduate ' はまた名詞としてもよく使われます。その場合は ' a person who has completed a university degree course, especially for a first degree ( = graduated from a university ) ' つまり、「学士」という意味です。又、まだ在学中の大学生のことを ' undergraduate ', MA や PhD を目指してそのためのコースを取っている人のことを ' postgraduate ' と呼びます。
by michikosimon | 2007-05-31 22:06 | イギリスにて | Comments(0)
<< successful practice >>