spider plant

d0086231_21123256.jpg279

 写真の植物は日本でもよく見られます。屋内の窓辺などでもよく育ち、手入れも簡単で増やすのもまず失敗はない、という万人向きの観葉植物です。日本では「折鶴ラン」と命名されています。

 ところが、イギリスにも同じ植物がよく室内植物として育てられていますが、日本とはまるで発想の違う名前がつけられています。' spider plant ' です。

 まあ、そう言えばそうですね。花の後に出る長いシュートの先の子葉の塊はそのうちに透明なヒゲ根など出てきて、全く小さなクモの子が何匹も出てきたよう。それにしても同じものが日本では「折鶴」にたとえられるのは面白いです。

 イギリスでは台所の窓の所などにグラスの中で水栽培のように発根させている spider plant をよく見かけました。大きな株を株分けしたものもあったし、小さなクモの子の場合もありました。

 明日はもう1つ、日本のそれとは余りにも違う、聞いてギョっとするような英語の名をもった植物を紹介します。 
by michikosimon | 2007-07-12 22:01 | 英語 | Comments(3)
Commented by マナ at 2007-07-13 21:59 x
私も折鶴ラン植えてます。嬉しいことにあまり構わなくても育ってくれますね。
スパイダープラントですか、本当に発想の違いを感じますね。
でも私は白い小さな花が折鶴に見えるからと聞いてました。
Commented by michikosimon at 2007-07-13 23:32
葉ではなく花が折鶴でしたか、知りませんでした。イギリスで最初に育てた植物がこれでした。日本には白縁緑中(白と緑が写真とは逆のもの)などあちらよりも種類が沢山あるようです。
Commented by マナ at 2007-07-14 23:15 x
今日よく折鶴ラン見たら垂れ下がって出来た新株が折鶴のように見えました。花と言うのは私の聞き違いかもしれません。でも花も可愛いですよね。
<< bleeding heart suggest that yo... >>