It can't be helped

d0086231_815358.jpg329

 日本語の「しょうがない」は英語で ' It can't be helped ' だと思っていらっしゃいませんか? 私もそう思っていました、というより他にも別な言い方があるかな、と考えるより先にその句が出てきてしまっていました。でも、最近それを言うとサイモンに怪訝な顔をされることが時々あったなあ、と思うようになりました。

 早速調べてみました;

it can't be helped
(spoken) used to say that there is nothing you can do to change an unpleasant situation

 これに対して日本語の「しょうがない/仕様がない/仕方がない」は英語の意味をはみ出た意味をもっているようです。前回の「いないはずだから電話してもしょうがないじゃない」のように「ダメである、効果がない」や日本語の文字通りに「それ以外に選択肢がない(必ずしも unpleasant なものではない)」の意味に使われることもあれば、「パレスチナ人の状況はもうどうしょうもないように見える」と ' it can' t be helped ' 本来の意味に使われている場合もあります。

 日本語の「すみません」がこういう例( ' I'm sorry ' や ' Thank you ' や ' Excuse me ' など英語の意味を含む)としてよく知られていますが、 「しょうがない」も使う前に意味をもう1度確かめた方がよいようです。
by michikosimon | 2007-10-08 10:08 | イギリスにて | Comments(0)
<< めんどくさい It's a wast... >>