scatter 昨日も今日もばらまきの合唱

d0086231_10534994.jpg358

 今日の言葉の ' scatter ' は ' sprinkle ' と似てはいますが、「撒くもの」と「撒く範囲」が少々違います。

scatter;
to throw or drop a lot of things over a wide area in an irregular way

 つまり、「水などの液体、または粉のように余りにも小さいもの」を「魚の切り身の上などの狭い範囲」に撒く時に適当な言葉ではないのです。 gardening でいえば、プロが種を沢山広い所に巻く時などには使えます。

 ただこの言葉が scattered とか、scattering (名詞)としてつかわれる時には、「『沢山の物』が散らばっている」というよりは「いくつかのものが『空間、または時間的に広い範囲にわたって』散らばっている」というように、ばらまかれ(てい)る「範囲の大きさ」のほうに重点がおかれているように思えます。

 scatter の具体的な使い方、文字通りのものと人の性格の描写に転用された例については又明日。
by michikosimon | 2007-11-15 12:41 | イギリスにて | Comments(0)
<< a bit scatterb... spray/sprinkle ... >>