floury potatoes ホクホクのいも

d0086231_17281434.jpg366

 イギリス人の主食(そんなものがもしあるとすれば)はなんといってもジャガイモでしょう。私の伯母が思っていたように、パンでは決してありません。

 彼らは「おいしいジャガイモ」という意味でよく ' floury potatoes ' と言います。' floury ' というのは ' covered with or tasting of flour ' と辞書にはありますが、イギリスの家庭では(私の知る限りでは)あまり ' potatoes covered with flour ' という料理はしないと思います。火が通ると粉を吹くような、よくできた男爵イモのようなジャガイモがこう言われますね。' taste ' というより 'texture ' が粉質という意味の気がします。他にもホクホクとおいしいカボチャとかサツマイモについてもサイモンに ' It's nice and floury, isn't it ? ' と言うと同意するので、多分私のこの言葉についての感覚は合っていると思います。

 私がこの言葉に出会ったのをはっきり記憶しているのは ' Angela's Ashes ' という本の中です(その後映画も見たのでそちらだったかもしれませんが)。ある家の母親が「ご飯よ」と子供を呼びにくるのですが、そこには貧しい家の子供である作者も一緒に遊んでいます。職もないのにエエカッコシイの作者の父親が同じく作者を夕食に呼びに来ます。先に来ていた件の母親は作者の父親を軽蔑しているらしく、自分の家の夕飯が ' roasted lamb with floury potatoes ' だと誇らかに宣言します。父親も負けずに「パンと何か」のつつましい食事内容を言い、何か説教臭いこと(奢りたかぶるのはいけないとか何とか)を言い添えるという場面です。

 写真は ' roasted potatoes ' です。外側を crispy に仕上げるには牛脂を使うとか教えてくれた人がいましたが、太るわけですね。
by michikosimon | 2007-11-27 18:14 | 英語 | Comments(0)
<< spuds, 別名 potatoes Wash your teeth... >>