seep into しみ入る

d0086231_20445019.jpg375

 昨日お話した ' ooze ' は「液体などがジワジワ滲み出て来る」という意味でしたが、この言葉に関連してもう1つ似た意味の言葉を思い出します。' seep ' です。

 ' ooze ' が ' from ' や ' out ' と共に用いられることの多い「出て行く」ほうの意味なのに対し、この ' seep ' はしばしば ' in/into/through ' と共に使われる「入り込む」意味です。

 ' ooze ' と同じくこの言葉にも、どこで出会ったかというはっきりとした思い出があります。もう15年位前のことになりますが、当時読んだ本に Juan Chang の ' Wild Swans ' というのがありました。その中の一節です。

 この本は、中国の歴史を生き抜いてきた彼女の家族、祖母、両親そして彼女自身の物語です。問題の一節は彼女自身の下放時代の苦難の生活を述べたもので、以下のように書かれています。

I loaded the heavy basket on my back and desperately crawled up the slope on all fours. The manure was fairly dry, but still some of it began to soak through onto my cotton jaket and through to my underwear - and my back. It also slopped over the top of the basket and seeped into my hair. ......

 1度しか読まなかったのに今でも思い出せる程印象的な(ちょっと汚い印象ですが)箇所です。' manure ' というのはこの場合「下肥のもととなるトイレにたまったもの」です。 ' seep ' の他にも ' soak ' とか ' slop ' などの「液体関係の動詞」が使われています。 
by michikosimon | 2007-12-12 21:23 | イギリスにて | Comments(0)
<< soak ゆっくりのんびり crumpet, oozing... >>