spooky たたりじゃあ

d0086231_18123350.jpg386

 聞き慣れない言葉かもしれませんが、私達がつい最近 very spooky な体験をしたので、御知らせします。他人のものであれ「体験付きの言葉」というものは忘れるのが難しいものです。

 ' spooky ' は名詞の ' spook ' からきた形容詞で、 ' spook ' は ' ghost ' という意味です。' the spirit of a dead person ' ですね。 ' spooky ' は、そこから ' strange or frightning in a way that makes you think of ghosts ' という意味になります。右の絵のような雰囲気を想像してください。

 私達の体験というのは、鎌倉の本覚寺でのことでした。サイモンは本覚寺の墓地のパノラマ写真を撮ろうとしていたのですが、レーザーポインターが点かないとのことで、新しい乾電池を買いにコンビニに走り、電池を入れ替えました。ところが依然としてダメでした。前日にはちゃんと点いたのに。安い電池だからなのかと、メーカー品のものを買って入れたら、今度は大丈夫でした。いくら安いものでも消費期限まで4年以上ある新品なのに、とは思ったのですが、その後いくつもの日蓮関係の寺をまわって写真を撮りまくりました。

 日暮れ後食べ物やさんでその日のことを話している時また、どうしてあの時急にパノラマ装置が働かなくなったのだろうという話になりました。「そういえば今日まわった寺は皆何となく unwelcoming だった」とか「やはり日蓮はお墓のパノラマ写真をとることに対しておもしろくなかったのかもしれない」とか spooky な感じの会話になり、ついには問題のパノラマ写真を全部消してしまいました。

 あの安い電池は捨ててしまったので、果たして本当に欠陥品だったのか確かめるすべはありません。ただ、レーザーポインターの装置への接続が少し甘くなっていたのが後で見つかったのですが、本覚寺でだけあんなにひどくなったので、あとは OK だったのです。さあ、真相は??
by michikosimon | 2008-01-24 21:04 | イギリスにて | Comments(0)
<< eerie, ominous 怖い系 寒い系 vocabulary >>