frightened, 怖い映画を見ています

d0086231_20323143.jpg391

 この言葉はおそらく昨日の3語より後に教えられることが多いのではないでしょうか。日本ではちょっと上級英語に属するでしょう。

 それは、多分、これが「過去分詞を使った感情系」にも分類されるものであるからかもしれません。つまり、他動/受動の意味とかたちを定着させた後でないと理解しにくいからでしょう。また、日本語でただ「面白い/びっくりした/退屈だ」とかいう感情というか感覚的な意味が「どうして受け身形で表わされなければならないのか」を飲み込むのには時間がかかります。

interest-interested-interesting
surprise-surprised-surprising
bore-bored-boring

 思い出しませんか? 特にこれらの意味の違いの区別は苦手な人が多いですね。これについてはまた後日に書きたいと思います。同じ言葉がいろいろなグループに分け入れられる、ということについても。

 さて ' frightened ' ですが、意味は in simpler English では ' feeling afraid ' です。' frightening ' はこれに対して ' making you feel afraid ' です。もうおわかりですね。ただ「こわい」といっても2通りあります。お化けもこわいし、お化けを見てしまう私も「こわい」。この両者をはっきりと描き分けるのには frightening-frightened のほうが afraid よりは1語ですむので便利である、というのがこういう言葉の存在理由の1つであると思います。
by michikosimon | 2008-01-31 21:14 | イギリスにて | Comments(0)
<< scary 足がすくむような 怖い系の形容詞、afraid,... >>