I'm on my way home.

d0086231_22205352.jpg395

 昨日書いた sudden 系の言葉、考えてみましたか? 「突然、思いがけなく」に重きをおくなら、' come across ', ' run into ' などが思い浮かべられるのではないでしょうか。' bump into ' なども同じような意味です。

 「瞬間に起こる」(必ずしも「思いがけなく」ではなくとも)という意味合いならば、' start ', ' stop ', ' end ', ' finish ' などがそれに当たるでしょう。始める準備や車のブレーキが効くまでの時間があるはずだとはいえ、何かが「始まった瞬間」や「ついに停止した瞬間」というものがあるはずですから。' go off(アラームなどが) ' や ' burst ', ' explode ' も似たようなものだと思います。

 今まで紹介してきた「怖い系」、「寒い系」、「sudden 系」、「liquid 系」などは、こんな定説があるわけではもちろんなく、私の独断的な英語の言葉の感覚的分類法です。言いたいことに必要な言葉を捜す時、まちがいなく「まず日本語の訳語を捜す」よりは役に立ちます。

 そういうことの1例として ' go ' と ' come ' を挙げておきます。これらは sudden 系に入れてもおかしくない言葉です。

go;
to move away from the speaker/to leave a place to go somewhere else/depart

 「何々しつつある」と言うことがしにくい、「どこそこを離れる」1瞬がある言葉です。' leave ' も ' depart ' も同じですね。

 ところが日本語の「行く」は「行ってそこに滞在する」という意味をも含んだ言葉らしく、ここからよく生徒さんの ' When did you go there ? ' の答えに「アラアラ」と思うことがあります。

We went to Kyoto last week.
When did you go ?
We went from Saturday to Monday.(厳密にいうなら ' We went on Saturday. ' を期待するのですが)

 まあ、これはおそらくネイティブ間でも時々起こることなのでしょうから、うるさいことは言わないでおきます。

 でも、' go ' と ' come ' は瞬間的に起こるところからして、進行形をとらない(予定や未来を示すものではない純粋の進行形)動詞です。よく皆さんから「今皆さんのところに向かって行きつつある(日本語でもおかしいですが)という意味で ' I'm coming. ' と言えますか?」という質問を受けるのですが、答えは ' No.' です。

 その代わり使える表現が ' be on one's way to ... ' です。よくソバ屋の出前の催促の返事に「もう出ました」というのがありますが、' It's on the way.' にあたるでしょう。
by michikosimon | 2008-02-06 23:42 | イギリスにて | Comments(3)
Commented by えみ at 2010-02-03 06:28 x
質問です。On one's way とOn one's way toで、なぜTOをつけたりつけなかったりするのでしょうか。いまいち分かりません。。。

宜しくお願いします!
Commented by michikosimon at 2010-02-04 11:50
日本語で考えると、どこどこ「へ」の「へ」ですから、『どこどこ』が言いたい時には付けます。わかっていていちいち言う必要がないとき(ソバ屋の出前のばあい、「お宅へ」)には『どこどこ』も「へ」も要りません。
' on the way home ' の ' home ' ここでは副詞で、' to my place ' の意味ですので、' to ' は要りません。
Commented by えみ at 2010-02-07 10:23 x
ありがとうございます!!
<< hit, beat、1回? そ... suddenness 急に、思... >>