That's all これでおしまい

d0086231_2220481.jpg 408
 
 まだまだ「おしまい系」の表現はあります。

 ' That's all ' は初級会話にも出て来る言葉で、深く考えずに覚えてしまうことが多いかと思います。shopping situation で出てくることが多いですね。' Anything else ? ' などと聞かれて ' That's all, thank you. How much ? ' と言う展開になります。意味としては「これだけです」、「これで終わりです」となりますが、それほど強い「打ち切り」の感じはありません。

 けれど時々その感じを強く出したいという場面もあります。そんな店員がいるのかと思いますが、「これだけですか?」などと聞かれたら(こういう目にあった人の話を聞いたことがあります)、「これだけです!」って強く言いたくなりますよね。または、次々と別のもの ( another ) を買わせようとするしつこい店員に向かってとか。ずっと以前行ったギリシャの土産物屋を思い出します。

 この that は「あれ」という、話し手から距離をおいたものを指すのではなく、' used to talk about a person, thing, idea etc that has already been mentioned or that the person you are talking to knows about already ' つまり「既に話の中に出てきて聞き手が知っている人、もの、事柄を指す」ものです。

 idiom 化したからなのか、この that は複数のものも受けます。

 この表現は買い物の場面でなくとも使えます。話したいことはこれで終わりだ、と言う時などにもよいですね。
by michikosimon | 2008-02-25 22:49 | イギリスにて | Comments(0)
<< That's it 怒... Thank you 充分うかが... >>