The Portrait of Drian Grey 現在完了

435

d0086231_20581527.jpg ' Hello ' や ' How are you ?' どころではなく、日本人によって「使うべき時に使われない英語」は、なんといっても「現在完了形」がトップでしょう。この時制についてはいくら説明してもし足りない気がします。
今までにすぐ思い出せる限りでは3回、2006年9月30日10月2日10月3日に書いていますので、興味のある方はどうぞお読み下さい。自分で言うのもなんですが、けっこう核心をついていると思います。

 今日はもう1つこれに付け加えたいイメージを紹介します。

 右の写真はアメリカ映画の ' The Picture Of Dorian Grey ' です。Oscar Wilde の原作をお読みになった事はありますか? なくとも荒筋はかなりよく知られていますね。

 絶世の美男子である Dorian Grey は自分の肖像画を描かせて居室に掛けています。或る夜彼が道徳にもとることをして帰ってきます。彼は肖像画の顔がなにやら卑しく見えるのに気付くのですが、彼自身の鏡のなかの顔はいつもの通り神々しいまでに美しいままです。それに安心してか、その後も彼は顔に似合わぬ悪事を続けます。そしてその所業の影響は不思議な事に肖像画にのみ現われ、その顔も姿もどんどん醜くなっていきます。..........

 こんな筋だったと思います。そしてこれはとても印象的な「現在完了形」の model ですね。

 「現在完了形」の示す「時」というのは、「過去の所業の影響が現われているところの現在」ということです。ちょうど「ドリアン・グレイの肖像」のように(良い意味でも悪い意味でも neutral な意味でも)人の過去の所業は現在に影響を与えます。

 過去に中国に行った人は、「経験」という何人にも取り除けぬものを今身につけています。これが「現在完了の経験用法」です。

 昨日財布を落としてまだ見付けていない人は、今財布の無いことによる不自由を被っています。これが「現在完了の結果用法」です。

 現在完了の「使い方」、「使い場所」だけでなく、現在完了のそもそもの「意味」が、学校などであまり教えられていないのか、よくわかっていない人が多いのではないでしょうか?  ' The Portrait of Drian Grey ' の少しグロテスクなイメージ(それだけに強烈)がお役に立てたらと思います。
by michikosimon | 2008-04-15 22:02 | イギリスにて | Comments(0)
<< obey しぶしぶのそぶりも見せず Hello. How ar... >>