shadow/shade 影と陰

440

d0086231_20511840.jpg 昨日、パノラマ写真に「撮影者は写っていない」と書きましたが、「当たり前だ」と思った方いらっしゃいませんか? 普通はそうです。デジカメ初期の頃、「写してあげる」と言ってカメラを反対向きに構えた人がいましたが(イギリスの知人です)、そうでもしない限り撮影者は写真の中には写りません。

 でも、パノラマ写真は、パノラマ写真である以上どうしても足元の地面(床面)も撮らなければならないのです。空中に浮かんで撮るわけにもいかず、撮影者の脚部は写ってしまいます。

 そして時には「」が本体以上に問題になります。サイモンは tripod (三脚)は使いませんが、使う場合はこの「人工的な」影はパノラマ写真をかなり損なう厄介者になるでしょう。

 今話題にしている「影」にあたる英語は ' shadow ' です。

shadow;
(countable)a dark shape that someone or something makes on a surface when they are between that surface and the light

 ところで右の写真のような場合、もちろん ' shadows of the trees on the ground ' と言えるのですが、また ' It seems nice to walk in the shade of the trees ' のようにとらえることもできます。' shade ' というのは日本語の違う漢字の「陰」にあたります。

shade;
(uncountable)slight darkness or shalter from the direct light of the sun made by something blocking it

 このように同じものが考え方で shadow にも shade にもなることもあるでしょう。日照権などというのも隣の建物の shade を問題にしています。
by michikosimon | 2008-04-22 21:54 | イギリスにて | Comments(0)
<< give in しぶしぶ系の ... equirectangular... >>