resign oneself to 受け入れがたきを受け入れ

442

d0086231_12533077.jpg ' resign ' という言葉は御存知ですか? 「仕事を止める、職を辞す」という意味でよくお目にかかります。

resign;
to officially and permanently leave your job or position because you want to

 ' because you want to ' なんですね、肩たたきとか停年で仕方なくではなく、自分から進んでです。' retire ' とか ' made redundant ' とか ' fired ' などいろいろな職の辞し方については機会があったら書くつもりです。

 ここから今日のトピックの言葉の意味もでてきます。 ' resign oneself ' となると、「自分自身をきっぱりと止める」というかあきらめるという感じになり、それはどういうことかというと、' to ' 以下の物や事を ' accept ' するためにそうする、となります。つまり、受け入れたくない「物や事」を「自分を殺して」受け入れる、何故かというと「そういう状況を変えることはできないから」。

resign oneself to something/to doing something ( to の次には名詞か動名詞がくる);
to make yourself accept something that is unpleasant but cannot be changed

 ちょっと前に ' obey ' という言葉を考えてみましたが、' resign oneself to ' は随分違ったニュアンスがありますね。ここで ' make yourself accept ' というようにこれは他者による強制や押しつけ好意などを全く想定しない自律的な行為とされています。

 哲学で「所与」という概念があります。「与えられた」という意味で、「与えた」ところの主体は考えません(神とか考える場合もあるでしょうが)。私達の存在そのものが第一に「与えられた」ものです。私たちは親も生地も時代もなにも選べず、ただ生まれてしまいます。そして生きて行く上で周囲にあるもののほとんどがこれまた「所与のもの」です。そういうことを自分から進んで受け入れる、運命などの「受容」という言葉が頭に浮かんできますね。

 そういう意味で resign oneself to という言葉のもつイメージは私にとって「崇高」という感じですが、この言葉はそれほど大仰でなくも使われます。辞書には;

You must resign yourselves to waiting a bit longer.

 ジタバタしても喚いても来ないものは来ないので、あきらめて英しりとりをするとか、待ち時間を優雅に有効に過ごした方がよい、というような意味でしょう。 そういえば、ある夜イギリスでバスが待っても待っても来ず、一緒に待っていた友人の1人がしびれをきらせて、車で迎えに来てもらうよう家に電話をかけて受話器をおろしたとたん、同じ行き先のバスが4台1緒に来たなんていう事がありましたっけ。
by michikosimon | 2008-04-24 17:23 | イギリスにて | Comments(0)
<< travel, journe... give in しぶしぶ系の ... >>