at home, at Sue's 家で

465

d0086231_223360.jpg ' at school ', ' at work ' のようによく知られた ' at + 冠詞無しの裸の名詞 ' は ' at home ' ですね。

home;
the house, apartment, or place where you live

 なぜ冠詞無しかというと、 ' at home ' の場合の ' home ' は uncountable だからです。「自分の帰るべき場」として幾分抽象的な意味合いになっているのでしょう。

 なお、この言葉には ' the place where you live ' ということで、「誰の」家かを言う必要はありません。よく ' at my home ' と言う方がいますが、' my ' は余計です。一昔前の「マイホームを持つ」とか「マイホーム作戦」とかではやった和製英語の影響でしょうか。

 ただこれが誰か別の人の家を指す時は ' her home ' とか ' their home ' とか言えます(主語となる人が自分の家にいる時は at home だけでよい)。名前を出す時には ' at Sue's home( or house/place ) ' と言うよりも、' at Sue's ', ' at Taro's ' と言うほうが英語っぽいと思います。

I asked her when she would be at home.  ( not ' she would be at her home ')
We'll be at Sue's ( or ' at Sue's place/house/flat/home )
by michikosimon | 2008-06-10 22:29 | イギリスにて | Comments(0)
<< at the doctor&#... at school/work ... >>