at the doctor's/the bank/the airport 何故ここにいるのかは言わずと知れた事

466

d0086231_22134325.jpg ' at ' に込められた ' a sense of purpose connected with place ' がはっきりと出ているのがきょうの3つの表現です。

 ' the doctor's ' という表現についてはどこかで書いた事があると思います。きのうの ' Sue's ' と同様 ' my usual doctor's surgery/place '(日本語で言うと「医院」でしょうか)という意味です。他にも ' florist's ' とか ' greengrocer's ' (花屋、八百屋)とか普段使いの多い言葉が並びます。

d0086231_22135893.jpg ' be at the doctor's ' なのは勿論「身体の調子が悪くてそれを診てもらいに」かかりつけの医院の待合室か診察室にいるのですし、' be at the bank ' なのは、例えばお金を引き出したり預けたりするためにそこにいるのです。 

d0086231_221414100.jpg ' be at the airport ' も同じで、飛行機への搭乗か又は到着したのか、誰かの見送りか出迎えのためにそこにいる、ということになるでしょう。

It goes without saying why I'm here.
by michikosimon | 2008-06-11 22:40 | イギリスにて | Comments(0)
<< at 10, on Monda... at home, at Sue... >>