I've been waiting for you .... 待人は来たのに

494

d0086231_18562969.jpg ' I've been waiting for you for hours. ' については以前書きました。どうぞもう1度お読み下さい。

 この場合 repetition 「繰り返し」という説明はできません。何時間もそこで途切れずに待っていたのですから。そして待ち人がやっと来て、待つという行為は終わりました。こんな時たいていの人は怒って上のように文句を言います。

 私見ですが、このような時には、対人用の表現という観点から見ていくというやり方もあると思います。法則ではどうしても説明しきれないところがわかりやすくなることもあるのです。
 
 昨日の ' I've been meaning to phone you ... ' は言い訳でしたが、今日のこれは ' complaint ' ですね。

 文法的な理屈はどうあれ、excuse や complaint を効果的に、生き生きと相手の感情に訴えて行うには「進行形」はとてもよい形ではないでしょうか。
by michikosimon | 2008-07-21 21:43 | イギリスにて | Comments(0)
<< We've been ... I've been m... >>