When is your baby due ? 何かが起こるはずだという due

496

d0086231_21311579.gif 昨日まで「進行形」について書いてきました。使い方は学校で習ったように公式で単純に割り切れるものとは限らず、時制や違った時制との組み合わせによっていろいろなニュアンスを醸し出したりするので、実際の文章から考えてみることを何回か続けてきました。まだ書くべき事は尽きないのですが、あまり文法書のようになってしまうのもどうかと思うので、ひとまずべつの話題に移ります。

 ' due ' という言葉があります。知っていれば便利な言葉です。よく使われるのが money と baby についてなのですが、今日は baby のほうをします。

be due;
to be expected to happen or arrive at a particular time
例文  When is your baby due ? (御予定はいつですか?)

 日本語訳で「予定」となっていますが、もちろんこの文を「予定」の未来の be going to で言い換えることはできません(ただし実際にはこう言うこともあります、「すべて順調にいけば .... 」というニュアンスで)。「理論上月満ちて生まれるとすると」というような意味となって、実際に生まれる日とはあまり関係がないことも多いですよね。

 同様なことがお金についてもいえます。
by michikosimon | 2008-07-23 22:10 | イギリスにて | Comments(0)
<< the payment is ... We've been ... >>