thanks to は良い事が起こった時に

502

d0086231_2223347.jpg 「〜のせいで」、「〜のおかげで」というように、日本語にも原因やきっかけをその結果の善し悪しで区別して言う言い方があります。英語でも同じです。

 初心者英語の ' Why ..... ? Because ..... ' という摺り込みが強く残っているのでしょうか。原因やきっかけが名詞である時、' because of .... ' という言葉は皆さん割合スっと覚えてしまうようです。「〜のために」とかいう neutral な感じの訳語とともに。

 それはそれでよいのですが、その原因やきっかけの結果好ましいことが起こったという場合には because of ではちょっと「感謝の念があまり感じられません」。そういう時には ' thanks to ' を使うとより expressive になります。

' Thanks to ' is not formal and is used especially explain why or how something good has happened.

d0086231_2225790.jpg 左の写真「恨めしい」表情にみえますか? 見えなくとも構いません。ただ右上のような「にっこり顔」でない neutral な顔を示したつもりです。

because of;
as a result of a particular thing or of someone's actions

 ただ「あること又は誰かが何かをした結果として」というだけで、結果の性質については何も言っていません。

 
両者の違いを示す例文を挙げておきます。

He had to retire because of ill health.
Thanks to her tireless efforts, the concert was a huge success.
It was supposed to be a surprise, but thanks to your big mouth she knows all about it now. (これはひとひねりした用法で、文字通り感謝しているのではなく皮肉を言っているのです) 
by michikosimon | 2008-07-31 22:44 | イギリスにて | Comments(0)
<< have a big mout... the Ukraine ? o... >>