sour grapes それこそが本当にほしいもの

505

d0086231_2212277.jpg ' sour grapes ' のお話は多分多くの方が御存知と思います。

THE FOX AND THE GRAPES

A HUNGRY Fox found some bunches of grapes upon a vine high up a tree. He tried to get at them, but could not. So he left them hanging there and went off, saying to himself:—
"They are sour grapes."
That is what people sometimes do when they cannot get what they want—they make believe that what they want is good for nothing.

 何かが手に入らないとわかると、欲しくてたまらないのに「そんなものたいしたものじゃないし、もともと好きでもないんだ」というふりをすることです。よくありますよね。

 北京オリンピックについてのコメントの中に似たものを見付けました。6月の終わりか7月の始めくらいの時だったと思います。記事をとっておかなかったので100%自信はありませんが。

 ある若い芸人さんの「独断」的なコラムとのことですが、( あまりに違っていたらゴメンナサイ、私の記憶では )その方曰く;

「どうして北京が開催地になれたのかが全くわかりません。空気は悪くて選手はかわいそうだし、食べ物や水は衛生状態など信用できないし、報道規制とか行動の自由規制とか、....  チベット問題は許せないし、地震の後始末の方が先ではないか、.......... etc, etc 。中国は今からでも開催を辞退したらどうでしょうか。後は御心配なく、日本なら今からでももっとキチンとオリンピックができますよ。...... 」

 サイモンに話したら、まさに sour grapes だと言っていました。original ぴったりではありませんが、最後にポロリと本音が出てしまったというところでしょうか。でも多分当時こう思っていたのはこの方ばかりではないという気がします。
by michikosimon | 2008-08-18 22:49 | イギリスにて | Comments(0)
<< quiz ? riddle ? wax and wane 頂点... >>