Sarah 私の名は「セアラ」

516

d0086231_15261644.jpg 右の写真の歌手は日本では「サラ・ブライトマン」と呼ばれているそうですね。ちょっと驚きました。

 サイモンの姉も同じ名ですが、私達はいつも「セアラ(日本語表記にあえてすれば)」と呼んでいます。

 ローマ字的に読めば「 S-A, R-A, H 余り」で「サラ」となるのでしょうが、多分本人達はあまり面白くないかもしれません。彼らはイギリス人ですから。イギリス的には ' S-a ' の ' a ' は /eə/ と発音します。

 Coventry で英語学校に行っていた頃、同級生にイタリア人の女の子がいました。名を Laura といいましたが、イタリー風に「ラウラ」と呼んで欲しいと言っていましたね。「ローラ」では自分ではないようだと。

 名前というのは難しいもので、その人の国で発音されているように言うのが一番親切なのでしょうが、一般的にはそうではないですね。日本でセアラをサラと言うなどというのはまだマシなほうで、中国からの留学生が「コータクミンって誰のことかと思った」と言っていました。

 私の名も、アルファベットで書いても、所によってはちゃんと読んでもらえません。Scotland でボランティアの仕事を始めた時、「ミヒコ」と呼ばれたのを思い出します。' ch ' は / tʃ/ ( kitchen の第二音節の子音)だと思っている人がすべてではなかったのです。Scottish English には German 風の音が少し入っているようで、有名な Loch Ness も当地では /lɒh nes/ という音(「ロッホ」の「ホ」から母音を外したような音)になります。ドイツ後で ' ich ' とか ' mich ' とか人称代名詞がありますが、あのような音です。その感覚で michiko を読むとそうなるんでしょうね。
by michikosimon | 2008-09-11 21:41 | イギリスにて | Comments(0)
<< series - seriou... flat 日本語で言うと「マン... >>