terraced houses

518
d0086231_22305265.jpg

 
 このまえ ' terraced house ' を「長屋」と言いましたが、あまりよくない訳かもしれません。日本語の「長屋」には「構造上2面の外壁を共有している」ということだけではなく、貧弱なほったて小屋めいたイメージがあるように感じます。私だけの感じ方かもしれませんが。

 日本でも商店街などに似たような構造の家々を見ますが、たいていは隣とかなりくっついていても1軒1軒 detached (1戸建て)の家にしているのがほとんどのようです。

 イギリスではこれに反して terraced houses が多いですね。田舎の方は別として市街地では半分位の家が terraced ではないでしょうか。

d0086231_2142249.jpg 今日はその terraced houses の中でも多分最も有名で高級な building を紹介します。イギリス南西部 Bath ( / bɑːθ /, バース)にある The Royal Crescent です。

 左の写真のように約30軒の家がつながって大きく crescent 形(三日月形)にひろがっています。所々隣り同士壁の色が微妙に違っていますね。2、3日前紹介した Cornwallis Crescent のように5階建てで、多くは flats に分けられていると思います。ただ, N0.1 は museum で、 No.15, 16 は hotel です。

 13、14年前にそのホテルで日本語教師の仲間達とお茶を御馳走になったことがありますが、誰かが「ここはコーヒー1杯 £10 するのよ」と言っているのを聞きました。
by michikosimon | 2008-09-15 22:22 | イギリスにて | Comments(0)
<< bungalows series - seriou... >>