still/yet 「まだ」にも2種類あります

526

d0086231_16192762.jpg 最近どこかで「まだはもう、もうはまだ」という言葉を聞いたような気がします。世の中の動きが不穏な今日この頃です。

 さて、私は言葉の話しかしませんが、この「もう」とか「まだ」という言葉はかなり使いこなすのが難しいものと見えます。少なくとも英語と日本語の2カ国語においてはそうで、日本語を習っているイギリス人も英語を習っている日本人も同じような間違いをおかすことが多いのです。サイモンもいまだに時々「もう」と「まだ」を取り違えてしまいます。

The restaurant's not open yet. 「あのお店はまだ開いていません」
The restaurant's still shut.   「あのお店はまだ閉まっています」

 英語では、日本語の「まだ」にあたる語が2つあり、それが混乱を起こすようです。

still;
1, a word you use to show that something has not changed
2, up to a particular point in time and continuing at that moment

yet;
until now

d0086231_16194964.jpg これらの定義からだけでこの2語を理解するのは大変なのですが、こういう時こそ辞書の例文をよく読むとよいのです。

 ' still ' の定義1と2は違う辞書からとったものです。「ある時点まで続いていて、変わっていない」ことを示す、とあります。

Do you still play tennis ? (昔もしていたけれど)今もテニスをしますか?

 どうでしょうか? 日本語で言うと「まだ .... している」、「いまだに .... 続いている」といった感じになります。「継続」の言葉ですね。

 これに対して ' yet ' は、同じ「まだ」でも「今までにまだ .... していない」、「いまだに ..... 起こっていない」という「未然」を表わします。

Have you read the book yet ?
I haven't read it yet.

 疑問形または ' not ' と一緒に現在完了形文でよく使われます。

 ' still ' と ' yet ' を1文中で覚えたいのなら、例えば次のような文はいかがでしょうか?

We still have to wait as the driver hasn't turned up yet.

 ところで、もちろんここで取り上げた意味がこの2語の唯一の意味ではなく、' still ' にも ' yet ' にも他の意味はあります。
by michikosimon | 2008-09-25 22:27 | イギリスにて | Comments(0)
<< still/already 驚... eligible/entitl... >>