' yet ? ' and ' already ? ' 何気なく訊く/信じられない風で訊く

530

d0086231_21391351.jpg 第 527 回目のブログで ' still ' と ' already ' の「意外性」を含んだ意味合いについて述べましたが、今日は ' already ' と ' yet ' をこの「意外性の有る無し」という面で取り上げてみます。

 ' yet ' のことは 527 では触れませんでしたので、先ずはその意味と使い方から。

yet;
(意味)until now or until a particular time (今まで、又はある時まで)
(使い方)This word is used in negatives and questions to talk about things that you expect to happen, but have not happened or might not have happened (否定文か疑問文で使い、起こると思っているのに起こらなかったとか、起こらなかったかもしれないというような事を話題とする)

 ちょっとわかりにくいかもしれません。例文としては;

I haven't eaten lunch yet.(いままでにまだ起こっていない)、例えば「まだ昼食を食べていない」
Has mum arrived yet ?(いままでにもう起こりましたか?)、例えば「母さんはもう到着しましたか?」

 日本語訳が「まだ」になったり「もう」になったりするのはあまり気にしないで、「まだ〜してない」、「もう〜した?」の底にある共通の意味に注目して下さい。

 さて ' yet ' の意味がはっきりとした今これを ' already ' と比べてみます。

already;
This word is usually used in positive sentences to express surprise that something has happened earlier than you thought it would.

 比べるのは共に( already は unusually に時々使われる)「疑問文」の場合です。

Have you had lunch yet ?   (意外性なし)
Have you had lunch already ? (エエッ、もう!)

Has mum arrived yet ?    (意外性なし)
Has mum arrived already ?  (エエッ、こんなに早く!)

 ' yet-question ' はごく普通に尋ねているだけです。単に「食べたかまだか?」、「着いたかまだか?」という情報を求めているということです。

 これに対して ' already-question ' は「もう既に食べちゃったの?」、「ホントにもう着いたの?」という「シンジラレナイという驚きを含んだ問い」を表わしています。
by michikosimon | 2008-10-01 22:41 | イギリスにて | Comments(0)
<< I'm disappo... It's been v... >>