It's not fair こんなことってあるかい!

547

d0086231_16165617.jpgit's/that's not fair;
used when you think that what is happening is unfair

 当たり前と言えばあたりまえの定義です。でもこの ' unfair ' という言葉は単に「不公平だ!」という意味ばかりではなく、かなり幅広く自由に使われます。昨日書いたように fair は「公平」というのみならずただの ' reasonable and acceptable ' 「 OK 」という意味でもあるのです。

 この非常に口語的な表現は、小さな子供がくやしそうに言うのに始まって大人達の社会制度の不備への憤りまで、実に多くのイギリス人が怒りを吐き出すのに使っているのを耳にしました。

  ' it's/that's not fair ' という言い方は、辞書では特にイギリス的表現とは書いてありませんが、なにぶん私はそこ以外ほとんど知りません。多分アメリカでもオーストラリアでも同じかも知れませんね。

  ところで、最初は言われていると気付きもしなかった言葉が、何かをきっかけとして「あ、又聞こえた」、「あ、また言ってる」と急に聞こえて来ることがあります。私が ' fair ' という言葉に敏感になったのは、 Bristol University で哲学の講義を取ったとき Rawls の ' Justice as Fairness ' について何回か聞いた後以来のことです。

 Rawls(アメリカ人) の政治哲学については特に勉強したわけではないし、ただ大教室の学生に混じって2〜3時間の講義を聞いただけで今はもはや何も思い出せません。それでも経験というものはほんの少しでもその人に何かを加えるものらしく、私にイギリス人のある面を気付かせてくれたようです。

 明日はもう1つこの fair を使った、こんどこそ真正の British English の表現を紹介します。
by michikosimon | 2008-10-27 21:45 | イギリスにて | Comments(0)
<< fair enough OK ... share - fair 彼ら... >>