holiday

549

d0086231_2045191.jpg またまたイギリス英語でよく使われる言葉を紹介します。

holiday/holidays;
( British English ) 1, a time of rest from work, school etc
( British English ) 2, a period of time when you travel to another place for pleasure

 ある日本人の女の子が言っていました。「何かの用事で役所や会社などに電話をして担当者がいなくとも、 holiday でいないと言われると、ああそうですかと納得して文句の1つも言わずに引き下がる雰囲気がイギリスにはある」。なんとなくわかるような気がします。日本とは違って holiday はイギリス人の神聖にして侵さざるべき権利なのです。

 アメリカ英語では上の2つの意味(休みと旅行)には holiday の代わりに vacation を使います。

vacation;
( American English ) a holiday or a time spent not working

 この vacation という言葉は多分 to vacate という動詞から来ているのでしょう。この語は特にアメリカ英語というわけではなく、formal な(普段使いの語ではない)言葉として両国で用いられます。

vacate ( formal );
1, to leave a job or position so that it is available for someone else to do
2, to leave a seat, room etc so that someone else can use it

 職や席、部屋などを「明け渡す」といった意味合いです。この動詞の形容詞形が ' vacant ', そしてそこから ' vacancy ' という言葉が出て来ます。英語圏の国のホテルの ' Vacancies ' や ' No vacancies ' という表示を目にした覚えのある方も多いと思います。
by michikosimon | 2008-10-29 21:30 | イギリスにて | Comments(0)
<< bank holiday 祝祭... fair enough OK ... >>