I'm on holiday and I wish you were here.

551

d0086231_2163230.jpg ' I'm on holiday ' も ' I wish you were here ' も旅先から出す絵葉書にぴったりの文句です。

 ' I haven't had a holiday yet this year. ' のように holiday という言葉は時に countable になり、' on holiday ' のように時に uncountable にもなります。

 ' I wish you were here ' の ' were ' が過去形なのは、この文が 条件法だからです。つまり「もしあなたがここにいたら(いないのだけれど)いいのに」という 実際とは違う現在を望む言い方です。これについてはべつの機会に詳しく書くつもりですので、今日はこの文だけを、文法など気にせずに、そのまま使って覚えてしまいましょう。

 ところで、イギリス人にとって holiday というのはある程度の長さのあるものです。
 
Jackie's been on holiday for the last two weeks.

 Jackie 程ではなくとも多分1週間位を想像するのではないでしょうか。 ' How long is your holiday ? ' という質問に、日本の方は 2 ~ 3 days とか答えることがあるのにもサイモンは慣れたようです。
 
 昨日 vacation はアメリカ英語と言いましたが、イギリスでも vacation という言葉は使われます。ただし' holiday ' とは違う意味、 ' one of the periods of time each year when universities are closed ' という意味においてだけです。大学という所は年に24週しか授業がないそうですから、学生のあまりいないガランとした時期はまさに vacated という感じでしょう。

 holiday という言葉から ' holidaymaker ', ' holiday home ', ' holiday camp ' などの言葉が出て来ます。興味のある方、辞書を引いてみてください。

 右上の写真はもしかしたら holiday camp で撮ったものかもしれません。2人ともとてもイギリス人的な顔の人ですね。
by michikosimon | 2008-10-31 21:59 | イギリスにて | Comments(0)
<< a prank call to... bank holiday 祝祭... >>