get on well at ...ing

573

d0086231_1332719.jpg 少し前のブログ ' good /bad/poor at ' のところで a typing error を見付けました。

 ' at ' の definition のところで;

(例文1) Andy's getting on really well at his new job.

 赤字の on が抜けていました。直しましたのでどうぞ御確認ください。

 さて、ついでと言ってはなんですが、いい機会ですので ' get on ' という phrasal verb について今日はお話します。

get on;
1, (特に British English で)if two or more people get on, they have a friendly relationship with each other ( + with someone )

 というように多くの場合この言葉は「対人関係」の言葉です。

I hope she is getting on well with his family.

 なんて、結婚したばかりの娘を思いやる親は言いそうです。

 ところが、例えばよく聞く ' How are you getting on ? ' では対人関係というより「していることの進み具合」を問題にしています。

get on;
2, ( PROGRESS ) to make progress in something you are doing

 このように言葉には多くの場合、底にある意味から少しずつニュアンスの違った意味合いが派生しています。そして get on では、更に1の意味のように頻繁ではないものの次のような意味でも使用例があります。

get on;
5, ( ABLE TO DO ) to be able to do something in spite of problems or difficulties
(例文1) Andy's getting on really well at his new job.
(例文2) I don't know how we'll manage to get on without you.

 例文1では new job であるという不利な事情、例文2では文の意味から困難さがわかります。
by michikosimon | 2008-12-10 12:54 | イギリスにて | Comments(0)
<< ' I'm n... ' sox '... >>