quite a bit これもとても英国的

607

d0086231_22151318.jpg さて、' bit ' など何気なく使ってしまう言葉の問題に戻ります。

 今日は ' quite a bit ' という言い方です。ここにある ' quite ' も ' bit ' もきわめて英国的で、しかもすんなりと単語カードに1行で書けるような単純さを持ち合わせていません。1つ1つ実例と共に覚えていかなければならないような実践的な言葉です。受験生タイプの勉強の仕方にはなじまないでしょうね。

 まず ' quite ' から;
 
quite;
(especially British English) fairly

fairly;
more than a little, but much less than very

 とまあ、これだけでは「何のことはない単純な」ものと感じるかもしれませんが、グラデーションの幅が時に ' fairly ' をはみ出ることも多く、やっかいな言葉です。でも一番やっかいなのは、「 strong form で言われるか weak form で言われるかで意味が全く反対のようになってしまう」という点で、これは後日お話しします。

 ではきょうの言葉 ' quite a bit ' 。これは友人から聞いた話の中で、「 lift (車でどこかに便乗させてくれること)を offer してくれた人が ' I can do quite a bit ' と言ってくれたのでラッキーだった」というのを聞いたことがあるのです。「へえ」とは思ったものの、なんで少ししか乗せてくれないのがラッキーなのかいぶかしかったのを覚えています。

 以前書いたように bit は「小さい 少ない」ですからね。

 ところが、その driver が言ったことはまったく逆で;

quite a lot/bit/few;
large number or amount

 友人が喜んだわけです。それにしても quite a bit/few と quite a lot が同じだなんて、何かいい加減な気がしますね。日本語にこういうことってありましたっけ? あるような感じもしますが .... 。いずれの言語にしても慣れるまではやりにくいです。
by michikosimon | 2009-02-04 23:04 | イギリスにて | Comments(6)
Commented by One of hatopopp at 2009-02-05 12:26 x
初めてコメントします。前からずっと読んでいましたが、今日の話しでついコメントをしたくなりました。"quite"が取り上げれましたが、昨日から"quite","pretty"と"very"の使い分けをどうしたらよいか、とても迷っています。ある米国人に"It's pretty difficult to make time on weekdays"と電子メールで送ったら、その後ピタッと返事が来なくなってしまいました。よくよく調べてみると、この"pretty"は"very"の意味があることが分かりました。私の本意は、「すこし」と「とても」の中間的意味合いで「なかなか」のニュアンスで使ったのですが、どうやら"very"と捉えられてしまったようです。今後、これら言葉のことを取り上げていただけると、幸いです。よろしくお願いします。
Commented by michikosimon at 2009-02-05 21:38
お読みいただいて有り難うございます。
今後それらの微妙な言葉も取り上げる予定ですので、どうぞ御期待下さい。
私達はアメリカ人の使う英語をよく知っている訳ではないので、そこのところは御容赦いただきたいのですが、問題のメールは普通 ' very ' の意味にとられると思います。
もう1つの問題は quite も pretty も spoken で使われるのが普通なので(多分声のトーンとか表情でニュアンスがつけられる)、e-mail とはいえ書き言葉には使わない方が無難かもしれないと思います。
「なかなか」の意味をだすには ' fairly ' という言葉を使うことも考えられますが、あまり聞いたことがありません。" It's not very easy to make time ...... " と逆にしたらどうでしょうか?
Commented by One of Hatopopp at 2009-02-06 12:39 x
michikosimon様:
その後、"pretty""quite""rather""fairly"について、さらに調べたところ、次のように出ていました。
fairly<quite<rather<pretty
問題のメールでは、まさしく最強意の副詞を使っていたことになります。

quite も pretty も spoken で使われるのが普通であるということを知っただけでも、新たな収穫となりました。

今後、これらの言葉の微妙な違いを取り上げていただくことを楽しみにしています。
Commented by michikosimon at 2009-02-06 22:50
fairly<quite<rather<pretty ですか、どこに出ていたんですか?
問題のメールが ' very ' の意味にとられると感じたのは文脈からの推定で、pretty が強いということではないです。
spoken word についてはきょうのブログをご覧下さい。
Commented by Yasu at 2009-02-09 10:07 x
こんにちは。以前英国Worcesterに住んでおられる方がコメントされていましたが、私もそこに住んでおります。
まさに、この表現はぼんやりとしか掴めなかったので、参考になりました。
Commented by michikosimon at 2009-02-09 21:46
ありがとうございます。今英国はものすごく寒いと聞いています。Worcester もきっとそうでしょうね。これからもどうぞ御愛読ください。
<< quite big ただ bi... despicable 久しぶり... >>