the take-off 忘れ難い声色

610

d0086231_21103769.jpgquite good / kwaIt ɡ ʊ d/
quite good / kw aI t ɡʊd/

/I/ は ' i ' の大文字で、短くきっぱりした「イ」音を表わします。

 ' quite good ' の意味の変化を音声無しで可能な限り視覚化してみると、上のようになるでしょうか。こういうことは辞書には出ていないし、参考書なんかにはどうなのでしょうか?

 私は、こういうことを実際にイギリスの英語学校で習った訳ではありません。又聞きのような形で知っただけです。

 ある時英語学校の学友たちと何人かで、そのうちの1人の下宿でダベっていました。すると、少しお酒も入っていたせいか、フランス人の若い男の子が教師たちのクラス風景の物まね( take-off )をしてくれたのです。それはほんとうにおかしくて見事な take-off でした。

 私達は皆腹を抱えて笑い、楽しいひとときを過ごしたのですが、私はそれプラス、それまで5年間もイギリスにいながらいまだかつて1度も習っていなかったことを学ぶことができました。彼に感謝しています。

He did a brilliant take-off of our teachers.
by michikosimon | 2009-02-09 21:31 | イギリスにて | Comments(2)
Commented by bento-box at 2009-02-10 06:00
こんにちは、連日のイギリス的表現を楽しく読ませていただいてます。
日々の会話のなかで覚えたなにげなく使っている表現を文章で巧く説明していただいて、「なるほどね!!」と納得しっぱなしです。
日本料理をこちらの人に出すと Quite a tasteとの感想を耳にすることがあります。自分の口には合わないと遠まわしで言ってるんですね。私としては quite good といって欲しいのですが (笑)。
Commented by michikosimon at 2009-02-10 14:33
bento-box さん、
私達もここ日本でもう13年目を迎えました。生きた言葉に囲まれた世界から大分遠ざかっているようです。遠ざかっているからこそ見えてくるものもあると思い、いろいろ書いていますが、もしあまりにも現実ばなれしたことを買いていたらどうぞ御指摘下さい。
' Quite a taste ' の情景目に浮かびます。nice というより interesting な味を意味しているのでしょうね。
<< a very casual q... quite good '... >>