buzzing-noise 

623

d0086231_2192024.jpg ついでといってはなんですが、' What Winnie-The-Pooh was thinking ' にある Pooh の ' buzzing-noise ' についての箇所の日本語訳と解説をいたします。

 これを書いた当時、「中の英文の1節はとても難しい」という声を聞いたことを思い出します。万が一誤読なさっていたかもしれないという老婆心から。

That buzzing- noise means something. You don't get a buzzing-noise like that, just buzzing and buzzing, without its meaning something. If there's a buzzing-noise, somebody's making a buzzing-noise, and the only reason for making a buzzing-noise that I know of is because you're a bee.
 
 あんなふうにブンブンいっているのには何か意味があるんだ。(だって)あんなふうにただブンブン、ブンブンいってて、なんにも意味がないなんてそんなもの(ブンブンいう音)があるわけはないじゃないか。もしブンブンいう音がしているんなら、誰かがブンブンいう音を鳴らしているはずなんで、どうしてそういうブンブンいう音をさせているかということに関してボクの知っている唯一の説明は、君(ブンブンいう音を鳴らしている誰か)はミツバチだということだ。

 如何でしょうか? このあとに Pooh にとっての大発見の箇所が続きます。

Then he thought another long time, and said: " And the only reason for being a bee that I know of is making honey. "

 解説
 
 Pooh は長いこと考えて、3段階で結論を出しています。

1,buzzing-noise には意味がある
2,音がするということは、誰かが音を出しているということ
3、buzzing-noise からして、音を出しているのは、bee である

 普段誰もここまで考えないようなことが述べられていますね。Pooh は no brain だとどこかにありました。私達のように直感的な short cut にものを知ること( buzzing-noise、ア、ミツバチだ)ができないので、こういうふうに私達にはわかりきったことも少しずつ順序立てて考えなければならないのでしょうね。

 同じように考えは続きます、

 プーは又長いこと考えて、言った「ボクが知る限りでは、ミツバチであるということは honey を作るっていうことなんだ」

 これらの文章は語彙も文法もやさしいのですが、多分内容が容易く想像がつくものの域を少しはみ出しがちなので、正しく読めているという確信が持ちにくいのかもしれません。でも英語の規則を信じて(?)頑張ってください。
by michikosimon | 2009-03-02 21:48 | イギリスにて | Comments(0)
<< ' Yes, yes... the north Pole,... >>