brussels sprout-ornamental cabbage hybrids

626

d0086231_1640068.jpg 読者の方からのコメントで気付いたのですが、1年程前「牡丹」と ' cabbage ' という植物の命名についての日英の違いを紹介したことがありました。

 そこで、「芽キャベツ」と kale とのかけ合わせの野菜の話をそえました。ちょうど同じ頃種苗店のカタログで「葉牡丹」と「芽キャベツ」のかけ合わせの園芸植物を見付けて、それを求め、育てていました。

 いつか写真を紹介してこの面白い hybrid のことを書こうとおもっていたのですが、忘れていました。スクール玄関の脇で現在花を付け始めています。

 日本はこういうふうに新しい品種を作り出すことが実に盛んですね。作物などもそうですが、変種のアサガオ作りなど江戸時代からの伝統があります。ヨーロッパの方のことはよく知りませんが、バラの歴史やチューリップバブルなど、同様なのかもしれません。

There are 3 brussels sprout-ornamental cabbage hybrids in the picture. One of them is red and the others are white.

 前の1本は赤で、よく見えないのですが、後方にある2本が白です。目をこらせば小さな葉牡丹が太い茎に芽キャベツのように並んでいるのが見えると思います。ただ、よく育ったのは上のほうばかりでちょっと disappointing でした。

hybrid;
(名詞、countable ) an animal or plant produced from parents of different breeds or types

 今車の問題で「ハイブリッド」という言葉がよく聞かれます。もともと生物のことを意味しているのが転用されたので hybrid car と形容詞化されて使われているのでしょうか。本来は名詞です。
by michikosimon | 2009-03-05 17:16 | イギリスにて | Comments(0)
<< diet いつも普通に食べるもの of course  付け加え... >>