staple diet

633

d0086231_22311189.jpg 昔々、中学生か高校生だった頃この言葉を習ったと思います。' Japanese people live on a staple diet of rice and vegetables. ' とか。

staple diet;
the food that you normally eat

 でももしかしたら日本で言うところの「主食、副食」という考え方に影響されて ' Japanese staple diet is rice. ' と随分長く思い込んでいました。英語の定義は何日か前の、ただの ' diet ' の意味 ( the kind of food that someone eats each day ) とよく似ています。

 両者の違いは ' the kind of food ' ということろに表れています。つまり diet という言葉は kind, 「種類」を問題としており、他の種類と比べるということを暗に又ははっきりと想定している、と考えられます。

Japanese diet is thought to be healthy. ( healthier than other ones )
It is important to have a balanced, healthy diet.

 私見ですが、Japanese staple diet は(現在も有効かどうかは疑問ですが)「一汁二菜」、「二汁五菜」などの言い方であたりまえのものとして特に言及されない「ご飯と漬け物」が究極の「必要物」、つまり staple diet であると思います。おかずが何であれこれは欠かせないですから。

d0086231_22313113.jpg ところでこの ' staple diet ' という言葉、あまり聞いた覚えがありません。そこでサイモンに聞いてみたら、「そういう言葉はあるし、使われることは使われるのだが、今は普段食されるものの種類がありすぎて staple diet というものがあまり考えられなくなったのだろう」ということでした。例えば30、40年前なら ' English staple diet is potatoes. ' と言えただろうけれど、今は bread, pasta, rice その他 ethnic なものも普通になり、副食的なものの割合も増えています。

 ということで、多分あまり聞かれない言葉となったのでしょう。

 でも Japanese staple diet is rice はまだ健在だという気がします。おいしいパンの形容として宣伝などで「モチモチっとした」という表現をよく聞きますが、あれは要するに「ご飯のような食感のおいしいパン」ということですよね。あの表現ではイギリス人は買いません。
by michikosimon | 2009-03-17 23:20 | イギリスにて | Comments(0)
<< cuisine わざわざこれを... snack >>