<   2006年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

everybody/nobody

d0086231_21215543.gif124

 ' everybody ' も ' nobody ' も単数扱いです。

Everybody can see it but nobody cares.

  ' every ' は ' each ' に似ていますが、もっと大きな数を扱う時使います。上の文の everybody の意味は「世界中すべての人」ということです。でも「皆見て見ぬ振りで、誰も( nobody )何もしようともしない」。この文は別の文脈でも使えますね。たとえばいじめ問題に関してとか。

 ' Everybody Needs a Friend,' は聖書の言葉だったんですね。知りませんでした。私の知っているのは ' Everybody needs good neighbours.' です。これはイギリスの多分 BBC テレビの夕方6時からの30分ドラマ ' Neighbours ' のテーマ曲の歌詞の最後の部分です。曲はよく知っていましたが、あまりドラマにほうは見ていませんでした。何となく子供というか、子供じみた人向けの番組として考えられているようで、例えば college の学生ともなると ' Neighbours ' を見ているとは言いにくい雰囲気があるようです。

d0086231_21221746.jpg ' nobody ' のほうは ' Nobody's perfect.' が覚え易いですね。日本語では何故かこのままは訳しにくくて、「誰にでも欠点はある。」と、' Everybody has an imperfection.' のようにしないと自然な感じにはなりません。

d0086231_225747.jpg ' Nobody's perfect.' は ' Some Like It Hot ' という古いコメディー映画に出て来た「忘れがたい」セリフでもあります。
by MichikoSimon | 2006-12-31 22:10 | イギリスにて

end to it

123

 この言葉は2週間ほど前の記事の中で使われています。

 ' end of it ' では? と思った方も多いのでないかと思います。これは ' end to it ' で正しいのです。

 名詞の ' end ' には沢山の意味がありますが、よく使われるものの上位4までは次のようになっています。

d0086231_16253654.jpg1, last part ( the end of the film, at the end of December)
 何かの最後の部分。(映画や12月の終わり)
 ' end of it ' が使えます

2, furthest point ( at the end of the table, a long pole with a hole at the end )
 最も遠い点。(テーブルの一番遠い端、端に穴のある長い棒
 この場合も ' end of it ' が使えます

3, finished ( come to the end, put an end to )
 終わった。(終わってしまってもう継続しない、終わらせる)
 この場合こそ ' end to it ' と言うべき時です。

d0086231_16265128.jpg この時には上の2つと違って、はっきりとした終わりが見えない/見えなかったものが問題となっているようです。左の写真をご覧下さい。これは ' Celebrating end to the beef ban ' というキャプションがついています。イギリスは狂牛病の発祥地で、ヨーロッパを手始めとしていろいろな国が British beef の禁輸の措置をとりました。それがついに終わって輸出再開となった時のことを言っています。禁輸となった時にははたして輸出再開になるのかどうかはわかっていなかったはずです。努力してそれを終わらせたから再開になったのでしょう。

 日本でもアメリカ牛肉の問題があって、つい先頃輸入再再開となったばかりですが、アメリカの関係者の間でもこんな祝いがあったのでしょうか? ' Let Them Eat British Beef! ' とはなんとも upsetting な言い方です。We'll never eat both American and British beef .(私たちは American beef も British beef も食べません)。

 同じくパレスチナ問題も終わりがあるのかどうか定かではありません。

 時間のある方は動詞の ' end up ' についてもご参照下さい。

4, aim ( an end in itself, The end justifies the means. )
 目的。(それ自体が目的、結果がよければそのための手段もよしとされる)

 ではまた明日。
by MichikoSimon | 2006-12-30 17:30 | イギリスにて

upset

122

 ' injustice ' の最初の文 ' I'm really upset. ' にある adjective の upset という言葉についてお話しします。

 たとえば毎朝新聞を読んで何を感じますか? 悪いニュースばかりで朝っぱらから情けなくなりませんか? このような感情を describe (表す)する中級以下の人でも使える形容詞は何でしょうか。色々考えられます。

unhappy, sad, angry, worried, down, blue, depressed, afraid, anxious, disturbed, uneasy, annoyed, upset

d0086231_2324402.jpg それぞれニュアンスが微妙に違っています。上の例えのように「何かイヤなこと、不快なことやガッカリさせるようなことが起こって 」、それをきっかけとして unhappy や worried になるという意味合いなら ' upset ' が便利です。

 ' upset ' はもともとは動詞で、

1, to make someone feel unhappy or worried(誰かを unhappy または worried にさせる)
2, to change a plan or situation in a way that causes problems(計画や状況を何か問題がおきるように変える)
3, to push something over without intending to(何かをそのつもりはなく押し倒す)

 という3つの意味があります。これらに共通するのが(特に2.3)「それまでは何事もなかったものが急にバランスを崩して不安定な状態になる」ということです。

 形容詞の ' upset ' はがそのような状態になってしまったということです。

 これを胃腸について ' I've got an upset stomach.' などと使うと、「お腹をこわした」とか、「気持ちが悪い(吐きたい)」という意味になります。これも「突然来た不安定な状態」ですね。

 ただ上の stomach は例外で、普通は upset は名詞の前にきてそれを修飾することはありません。
by MichikoSimon | 2006-12-29 23:57 | イギリスにて

for, an American

121

 歌舞伎鑑賞の英文日記の解説の最終回です。

' Only sometimes I needed it at a whispering level to learn the Nagauta songs for I couldn't hear what they were singing.'

 この赤字の ' for ' は前にも出て来た「理由」を示す ' conjunction ( 接続詞)' です。

 ' because ' や ' as ' との違いは、' for ' を使うと後から「理由」を思いついた、といった感じになります。for で始まる節は、ーを前に入れたり、ほとんどカッコにいれてもよい位です。ですから、決して文頭に(主文の前に)来てはいけません。

 意味の上でも、「時々、長唄が何を歌っているのか聞くために、ささやき声位の音量にする必要があった、ー(日本語で歌われているにも拘らず歌詞が全然聞き取れなかったから。」となって言わずもがなの節であることがわかるでしょう。

' not split your head down the middle with the play in one ear and an American in the other.'

 この段は少し想像力を働かせないとちょっと難しいかもしれません。

 この部分のすぐ前に昨日説明した箇所がきます。 
 「けれども、うまいやり方は、音量をグっとしぼって舞台からのセリフやら音楽やら(客席からの掛け声も)を両耳で聞ける程にしてしまうことである。」
 
 まず、' an American ' は英語の audio guide の ガイドさんです。アメリカ英語だったのです。

 ' in one ear, ........in the other ' で、一方の耳には ' the play ' でもう一方の耳には ' an American ' ということですね。これはどういうことでしょうか?

d0086231_073032.jpg それが、' split your head down the middle with ' という状態なのです(私たちがそう感じた)。「頭をまっぷたつに断ち割った状態」です。どうしてそう感じたかというと、with 以下の、かたほうの耳には歌舞伎のオリジナル、もう1つの耳にはアメリカ人ガイドの声、が入って来るからです。あまり心地のいいものではありませんよ。

 そして最後に、' not ' は上に述べたあたまを2つに割られたような状態を否定するのに用いられています。すぐ次の ' split ' にかかるのです。

 「 audio guide をほとんど聞こえない程にしてしまう ー 1つの耳から歌舞伎、もう1つからアメリカ人の解説といった頭を2つに割られたような状態にしないために。」
by michikoSimon | 2006-12-29 00:08 | イギリスにて | Comments(0)

have it so quiet

d0086231_22175232.jpg120

 3日間クリスマス関連の特別な記事が入って随分間延びしてしまいましたが、英文日記への質問へのお答えを再会します。

' But the trick is to have it so quiet you can hear the live play with both ears ' のところです。

 ' the trick is to + 動詞 ' はおわかりですか? trick は説明しましたよね。' clever method ' でした。 「賢いやり方は、to 以下です」ということですね。

 ' have it so quiet ' の ' it ' はご賢察通り ' audio guide ' のことです。この場合の ' have ' の意味は ' keep/put something in a particular position ' つまり「何かをある位置、状態にする/しておく」ということです。こういう ' have ' もあるんですね。

have something open/shut/out/in/over etc という構文で、たとえば;

I had my eyes shut. (私は両目を閉じていた)
She likes to have the windows open. (彼女は家の窓を開けておくのが好きです)

 ' so quiet ' は ' so ....., that ' 構文の ' that ' が抜けたもので、そういうことはくあります。「audio guide のボリュームを非常に小さくして、 that 以下のようにする」という意味です。( that )以下は「両耳でライブの劇を聞ける」ですから、文全体の言っている事は;

 「けれども、うまいやり方は、音量をグっとしぼって舞台からのセリフやら音楽やら(客席からの掛け声も)を両耳で聞ける程にしてしまうことである。」
by michikoSimon | 2006-12-27 23:33 | イギリスにて | Comments(0)

Boxing Day

d0086231_21322138.gif119

 12月26日はイギリスでは Boxing Day と呼ばれる bank holiday (国民の休日)です。クリスマスの gifts (プレゼント)はこの日に正式に(?)もらえて開けてみることができます。

 Christmas Day には公共交通機関はどこも止まっていますが、この Boxing Day には coach (長距離バス)はいくらかやっていて空港行きのものなどは動いています。私も1度どうしてもこの日でないといけないことがあって仕方なくコーチに乗ったことがあります。すると乗車時に1人10ポンドだかを運転手に渡すよう言われました。Boxing Day に働いてくれることへの謝礼で、そういう習慣なのだそうです。文句を言った人は誰もいませんでした。同じ話を別の人から聞いたこともあります。今はどうだかわかりませんが、Boxing Day ならではの風習だなと思いました。

 普通のイギリス人はこういうことを知っているのでしょうか? サイモンなどは車で移動する人でしたから、「フーン、でもどのバス会社でもそうとは限らないのではないかな」と言っていました。普通のイギリス人は Boxing Day にコーチで空港には行かないでしょうね。

 Boxing Day のもう1つの思い出は前の日の roast turkey の残りもの料理です。Raphael House での Christmas Day の supper はたいてい turkey risotto でした。私自身これを2回作ったことがあります。Boxing Day の lunch は turkey sandwiches, supper には turkey soup になることもあります。これ以上続くことはありませんでしたが。

 さて、日本では Christmas tree はいつまでも飾っているのでしょうか? イギリスでは1月6日まで12日間そのままにしておきます。毎日枯れ落ちる針葉を掃きながら。

d0086231_22171147.gif ' The Twelve Days of Christmas ' というよく知られた Christmas song があります。ご存知のかたも多いと思います。 歌詞を知りたい方ここをクリックして下さい。12の gifts のそれぞれに宗教的な意味があるとか言いますが、それは別として、私は言葉を1つずつ積み上げながら繰り返していくという仕方が語学の習得に非常に良いと思いました(教師根性ですね)。この歌の歌詞そのままで出来る方はよいのですが、そうでない方、特に初心者の方向けに、グっと簡単にしたものを紹介します。赤字のところは私の作った例です。皆さんはアドリブで決めて下さい。' fridge ' とか ' cupboard ' とか憶えにくいものを初めの方に選ぶのが賢いですね。

My sweetheart/husband/wife sent to me an apple.
My sweetheart/husband/wife sent to me an apple and 2 balls.
My sweetheart/husband/wife sent to me an apple, 2 balls and 3 cups.
       .
       .
       .
My sweetheart/husband/wife sent to me an apple, 2 balls, 3 cups, 4 dogs, 5 eggs. 6 fans, 7 grapes. 8 hamburgers, 9 ideas, 10 jugs, 11 kites and 12 lemons.

 歌にしなくても構いません。' My ....... ' のところは誰でもよいから1番好きな人にしたらよいと思います。その後の1から12個のものは、数えられるものでもらいたくないものでないなら何でもいいです。' sent (送ってくれた)'ですから、店で売っている物には限りません。本歌のように ' drummer ' でも ' singer ' でも ' dancer ' でもよいのです。アルファベット順にしたのは思い出し易いからで、それがむずかしかったらどうでも構いません。とにかく1ど言った言葉は繰り返されます。

 これは1人でしてもよいし、3−4人ですればもっと面白いと思います。語彙を増やして発音をたたきこむことができます。どうぞお試し下さい。
by MichikoSimon | 2006-12-26 23:17 | 英語 | Comments(2)

Christmas Dinner

d0086231_10141789.gif 118

 右写真は2003年の課外授業 Cook-inEnglish の2カ国語メニューで、下部に清水イングリッシュスクールの有志の方々と一緒に作って会食した Christmas Dinner のメニューがあります。張り切りすぎた感もあって、とても大変でしたが、本当に心に残る楽しい1日となりました。以下にその recipe を挙げます。昨日の mince pies に続いて長くて難しいかもしれませんが、ファイトのある方どうぞ。今年にはもう遅いですが、来年作ってみてください。御質問はいつでもお受けします。こんな長い難しい英文はとても! という方は写真だけでもご覧下さい。

 イギリスでのクリスマスはホームステイをしていた最初の2年はエジプトやスコットランドなどでの旅行で味わえず、その後は自活したため、家庭でのクリスマスというものはよく知りません。ただ「クリスマスを1人で過ごしてはいけない」という観念があるらしく、いろいろな団体のパーティーに呼ばれたり、パーティーの準備を手伝って主催者の側に回ったりしてクリスマスを大勢で過ごすことが多かったです。1990年以降は Bristol の Raphael House というケアホームに勤めていたので、旅行に行かない時にはいつもそこの手伝いをしたり、客として招かれたりしました。

 なお Christmas Dinner は必ず lunchtime です。夜にすることはありません。

 ケアホームのクリスマスといっても、その前に勤めていた Scotland の Garvald のような6−70人の大所帯とは違って、15人位の本当に和気あいあいとした家庭的なものでした。なつかしいです。


2003年12月 クリスマスディナーレシピ

Prawn Cocktail ( one of the Raphael House traditional Christmas dishes )

some fresh prawns
d0086231_11513086.jpgsome thousand islands dressing
some salad leaves
some lemon juice
salt and pepper

1 Peel the prawns and wash and dry with paper towels. Sprinkle the lemon juice on and season.

2 Wash and drain well the salad leaves and tear to manageable pieces if necessary.
3 Line the serving cocktail glasses with the leaves.

4 Wipe the prawns again and dress with the thousand islands dressing.
5 Put over the leaves in the serving glasses.




Roast Turkey with Bacon Rolls ( for 8 - 10 people )

5 - 7 kg turkey, thoroughly defrosted if frozen
d0086231_10135570.jpg1 quantity of stuffing
125 gms butter
8 rashers streaky bacon

1 Remove the turkey giblets and use them for making the gravy..
2 Wipe the bird with paper towels and stuff the neck cavity of the bird loosely with the chozen stuffing. Do not pack it in too tightly, as it expands during cooking. Secure with string or skewers.

3 Place the turkey in a large roasting tin. Rub the butter all over it and cover loosely with foil. Roast in a pre-heated oven at 220 C for 40 minutes, then reduce the oven temperature to 180 C and roast for a further 2.5 - 3 hours.

Bacon Rolls

d0086231_1212392.jpg4 Stretch the rashers with the back of a knife and cut in half. Roll up tightly.

5 Remove the turkey from the oven and discard the foil. Base well. Tuck the bacon rolls around the bird and roast for further 20 - 30 minutes, until the turkey is well-browned. Test if the turkey is thoroughly cooked by piercing the thickest part of the flesh with a skewer. The juice should run clear without any trace of pink. Cook for longer if necessary.

6 Remove the turkey from the oven and allow it to rest for 15 - 20 minutes before caeving. Serve with the bacon rolls.



Sage and Onion Stuffing

d0086231_11533079.jpg60 gms butter
2 large onions, chopped roughly
175gms wholemeal breadcrumbs
1 tablespoon crumbled dried sage leaves
1 taespoon dried thyme
1 egg, beaten
salt and pepper

1 Melt the butter in a saucepan and fry the onions gently for about 5 -8 minutes until softened.
2 Add the breadcrumbs, crumbled sage leaves and thyme. Season well with salt and pepper and mix in the beaten egg.

Turkey Gravy

d0086231_11563962.jpgturkey giblets, rinsed thoroughly
600 ml vegetable stock
2 -3 teaspoons cornflour, blended with a little cold water
salt and pepper

1 Put the turkey giblets into a roasting tin and roast in a pre-heated oven at 220 C for about 30 minutes until well- browned. Remove from the oven.

2 Remove and discard the giblets. Add the vegetable stock to the roasting tin and cook on the hob, boiling steadily to produce a rich brown colour.

3 Add the blended cornflour to the gravy and cook, stirring constantly, until blended and thickened. Season to taste.


Roast Root Vegetables

d0086231_11575515.jpg900 gms medium-sized floury potatoes, peeled and halved
3 parsnips, peeled and quartered
3 large carrots, peeled and quartered lengthwise
6 tablespoons vegetable oil
2 tablespoons plain flour
Salt and freshly ground black pepper
2 tablespoons chopped parsley

1 Put the potatoes, parsnips and carrots in a large saucepan and cover with water. Bring to boil and cook for 10 minutes. Drain and let stand in the strainer for 5 minutes then return the vegetables to the saucepan.

2 Pre-heat oven to 220 C. Place a lid over the saucepan then shake the contents vigorously for a few seconds to loosen the texture of the vegetables. This will help to make them crisp. Carefully toss in 2 tablespoons of the oil and the flour and seaso well with salt and plenty of ground black pepper.

3 Spoon the remaining oil into a shallow baking pan and add the vegetables, tossing them in the oil to coat them evenly.

4 Bake the vegetables in the preheated oven for about 20 minutes until they are golden and crisp. Drain off any oil and serve sprinkled with chopped parsley.


Old English Trifle

d0086231_11585566.jpg6 trifle sponge
3 tablespoons raspberry jam
150 ml sweet sherry
125 gms seedless white grapes
125 gms black grapes, halved and deseeded
2 peaches, peeled, stoned and chopped
2 bananas
2 tablespoons lemon juice
45 gms cornflour
600 ml milk
1 teaspoon vanilla flavouring
3 egg yolks
45 gms sugar
300 ml double cream

To Decorate
glace cherries
angelica
toasted flaked almonds

1 Split the trifle sponges in 2 and spread with the jam. Arrange in the base of an attractive 2 litre serving dish.

2 Sprinkle the sherry over the trifle sponges and spoon in the grapes and peaches. Slice the bananas and mix with the lemon juice. Add to the trifle.

3 Blend the cornflour in a large jug with 4 tablespoons of the milk. Heat the remaining milk with the vanilla flavouring until warm and then pour on to the blended cornflour, whisking well. Beat the egg yolks and whisk them into the mixture. Return to the saucepan and heat gently until the mixture is thickened and blended. Remove from the heat and add the sugar. Pour over the fruit and leave to cool completely.

4 Whip the cream until it holds its shape. Spread over the custard. Decorate with glace cherries, angelica and toasted almonds. Chill until ready to serve.

 レシピの写真は、実際私たちの作った料理の写真が残っていないため、イメージとしてのものです。
by Michikosimon | 2006-12-25 11:12 | 英語 | Comments(0)

mince pies

d0086231_11531962.jpg117

 今日の話題に入る前に、昨日の3つの英語の言葉の使い分ける短文を紹介します。実際に使える事態を見たり聞いたり読んだりする度に心の中で言ってみて下さい

It's a miracle.
It's magic.


 これらは同じ状況で使えます。何か期待していなかった良いことが起こった時、そのような幸運が起こったということが信じられない、といったような状況です。たとえば、今あるクラスで読んでいる animal therapy の話、何年もの間現実から引きこもった老婦人が犬との接触でアっと言う間にコミュニケーションを始めた、とか、もっと身近なクリスマスやお正月に起こった良いことでも結構です。 TV、新聞などでも目にするかもしれません。その度に言ってみて下さい。気をつけることは ' miracle ' は countable で ' a ' が要りますが、' magic ' はつけてはいけません

It's a ( dirty) trick.

 こちらはもっとたやすく使うべき状況が見つかるでしょう。国内的にも国際的にもこの種の「上に立つ人のウソ」は世の中に満ちあふれています。私など毎朝新聞を読む度にこの言葉を繰り返さざるを得ない状況です。最近とてもわかり易い実例が暴かれましたね。TMです。It's an absolutely dirty, rotten and mean trick. ですね。

 もちろん「上に立つ人」のトリックだけでなく、誰によるのでも It's a ( dirty) trick. と言えます。

 ' trick ' は countable です。' a ' を忘れないようにしましょう


Mince Pies

 長くて大変かもしれませんが、頑張って読んでみて下さい。これは前に紹介した Christmas Pudding よりは食べ易くずっと popular です。季節になるとどこのスーパーや news agents 多分空港の免税店でも山のように積まれていると思います。イギリスにいると「自分で作る」気にはなかなかなれないものです。

 まず mincemeat を作ります。' mincemeat ' は挽肉を意味する ' minced meat ' とは全く違います.詳しくは下のリンクをクリックしてみて下さい。

 mincemeat はすくなくとも一晩は置いておきたいものなので、まずこれをつくります。

Rum & Raisin Mincemeat ( 1.5 kgs )
500 gms raisins
250 gms sultanas
250 gms currants
125 gms glace cherries, halved
150 ml dark rum, brandy or sherry
2 medium apples, peeled, cored and chopped finely
2 teaspoons mixed spice
0.5 teaspoon freshly ground nutmeg
125 gms chopped roasted hazelnuts
250 gms dark muscovado sugar
4 tablespoons hot water
60 gms butter

1 Put the raisins, sultanas, currants, glace cherries and rum into a large bowl. Mix together thoroughly then cover and leave in a cool place, stirring occasionally, for 12 -24 hours.

2 Blanch the chopped apples in boiling water for 2 minutes and then drain thoroughly.

3 Add the chopped apples to the soaked dried fruit mixture with the mixed spice, nutmeg and hazelnuts. Stir thoroughly.

4 Put the dark muscovado sugar, hot water and butter into a saucepan. Heat very gently, stirring frequently, until the sugar has melted. Add to the fruit mixture and stir well to combine.

5 Pack into sterilized jars, seal and label. Decorate the lids with scraps of colourful fabric, butter muslin or greaseproof paper and tie with string.

Sterilizing Jars
To sterilize jars, wash them thoroughly in hot, soapy water, rinse well with hot water and place on a baking sheet. Warm in a preheated oven at 110 C for 10 - 15 minutes.


Mince Pies ( about 20 )

350 gms plain flour
pinch f salt
175 gms butter, chilled
45 gms castor sugar
3 egg yolks, beaten
1 - 2 tablespoons chilled water
500 gms Rum & Raisin Mincemeat
lightly beaten egg white
icing sugar for dredging

1 Sift the flour and salt into a large bowl. Cut the butter into pieces and then add to the flour. Rub in the butter using your fingertips, until the mixture resembles fine breadcrumbs.

2 Add the castor sugar to the flour mixture. Mix the egg yolks with 1 tbsp of the chilled water. Make a well in the centre of the flour mixture and add the egg yolks, stirring with a round-bladed knife to make a soft dough. Add a little extra chilled water if the dough is too dry.

3 Knead the dough lightly until smooth and then roll out two-thirds of it thinly on a lightly floured surface. Using a 7.5 cm biscuit cutter, stamp out rounds and use to line patty tins.

4 Spoon the mincemeat into the patty tins to come about half-way up the sides. Roll out the remaining pastry and use Christmas biscuit cutters to cut out shapes such as stars, bells and trees. Position on top of the mince pies and brush with lightly beaten egg white.

5 Bake in a preheated oven at 220 C for 15 - 20 minutes. or until light golden brown. Leave to cool slightly and remove from the tins. Transfer to a wire rack and leave to cool until they are not too hot to handle comfortably. Serve while still warm, sprinkled with icing sugar.

 2003年のクリスマスに私達の教室の有志の方と実際にこれを作りました。右上の写真はその時の作品をサイモンが撮ったものです。
by MichikoSimon | 2006-12-24 13:01 | 英語

miracle/magic/trick

d0086231_23221347.jpg116

 今日は3つの似た言葉について書いてみます。

 miracle

 /kl/ という母音なしの続きの子音の発音に気を付けましょう。コツは /k/ を出す時既に /l/ の用意をしておくことです。素早く母音が出てしまう前に /l/ と続けてしまいます。

 意味は第一に、思いがけずおこった幸運
 そして第二に、普通では起こりえない出来事、神によって起こされると信じられている。

 右の絵はキリストによる miracle でしょうか。10年程前に Mother Terasa が亡くなりました。彼女は異例の速さで列福されました。わたしたちはこのことを BBC のニュースで見ましたが、福者の次の段階の聖者として認められるためには、この miracle を起こしたという証明が要るとかいうことを聞いた覚えがあります。

 この miracle は action や event などを意味する(目や足の悪い人を直すという action、海が2つに裂けるという event )ので countable (数えられるもの)です。

It's a miracle!

d0086231_23235045.jpg magic

 これは Harry Potter series などでおなじみの言葉ではないかと思います。特殊な呪文や wand を動かすことによって何か普通でないことを引き起こしたりする力のことです。

 「力」なので uncountable (数えられない名詞)です。

 上の原義から「特別にワクワクさせるような性質」という意味がでてきます。20日の  The Guardian の記事に出ていた ' the magic of Christmas ' とか ' the magic of childhood ' とかの ' magic ' の意味はこれです。

 日本語で「マジック」というと手品のことですが、これは「手品をおこなう技術技量」を表します。披露される手品のことではありません。 magic はあくまでも「力」、 uncountable (数えられない名詞)です。数えられる個々の手品の演目は ' trick ' の領域です。

d0086231_23241631.jpg trick

 この言葉の意味は;
1, deceiving somebody (誰かを「だますこと」)
2, joke, 
3, clever method

 先に述べた手品の演目は1と3がミックスしたものですね。

 13日の英文日記に出て来る ' trick ' はこの3の意味です。

' But the trick is to have it so quiet you can hear the live play with both ears .. '

 歌舞伎を audio guide にあまり引きつけられすぎずに楽しむための ' clever method ' (賢い方法)は、という風にその秘訣を説明しています。
by MichikoSimon | 2006-12-24 00:39 | イギリスにて | Comments(0)

more than he thought he would

d0086231_085672.jpg115

 ' more than he thought he would ' ですが、この ' would ' は以前書いたことのある ' would ' とは違います。

 これは単なる ' will ' の過去形です。もしサイモンが

' Do you think you'll enjoy it?' と訊かれたとします。答えが ' Yes ' だとします。
' I think I will.' が答えです。これを次の日にでも振り返って過去形で言ってみると;

(I said that) I thought I would enjoy it. ですね。これを私が彼について言うと;
(He said that) He thought he would enjoy it. となります。

 ' would ' は何でも特別な意味を持つわけではありません。

d0086231_091598.jpg 昨日の新聞記事の日本語訳です。左の写真の The Guardian は第1面の深刻な記事ですね。問題の記事とは大分感じが違います。

 さて、答え合わせ(?)をしてください。

 学校側は Father Christmas について真実を明かしたことについて遺憾の意を表した

 子供が、実は Father Christmas はいないのだ、と悟る瞬間というものは(大人にとっては)なかなか神経を使うものになるでしょう、特にそれがおひげのサンタさんが煙突をつたってやって来る2、3日前に起こってしまったとしたら。

 ところが昨日ある小学校が謝罪を強いられました。教師の1人がこのデリケートな仕事を子供の両親や兄姉にかわってしてしまったのです。その教師はサンタは伝説に過ぎず、サンタさん宛の手紙は実際には(ふつうの手紙同様)the Royal Mailが取り扱っている、ということを明かしてしまいました。

 さらに悪いことには、9歳と10歳のチビさんたちは、the Royal Mailのスタッフになって、子供達になぜこれこれのプレゼントが欲しいというお願いが聞き入れられなかったのか説明するというロールプレイの解答を(即席で)作るように言われたということです。

 子供の親の1人はつぎのように言っていました。「妻と私はサンタと信じるということを娘の心に刻み付けようと特に一生懸命にしてきました。娘にとっても4歳になる弟にとってもそう信じることがクリスマスの魔術をさらに素晴らしいものにすると信じていますから。」

 「学校は、子供達がこのような害のないことについての真実をいつ知ったらよいのかを決定する権利を持っているのでしょうか? 真実を知ることがクリスマスの魔術を少し子供から取り上げてしまうことを知っていながらですよ。娘は多分すぐに Father Christmas はいないのだということを(自分で)発見するでしょう。けれど、娘の学校のあんなことがなければ彼女は何も知らない最後のクリスマスを過ごせたはずです。」 しかし別の母親Sally Jones, 32歳,3人の子供を学校に通わせている、はこの手違いには別に動じなかったと言っています。

 「多くのあの年頃の子供にとってはショックにはならないと思います。いいかげんにごまかしてしまう親もいれば、子供に本当のことを教える親もいるんじゃないでしょうか。別に実害はなかったと思いますよ.」と彼女は言っています。

 「親にとってサンタがいたほうがよい唯一の理由は、もし子供が欲しかったものがもらえなかった時にサンタのせいにできることでしょうね。」とも。

 The Hamilton Trust という、 Ladysmith Junior School in Exeter での授業の際に使われた worksheet を製作した団体は子供は10歳位までにサンタはいないのだということを知るようになるものだ、と言っています。

 しかし、教頭である Jackie Jacksonは「この worksheet を選んだのは教師による全くの mistake で、私たちは遺憾に思っています。私たちは学校として、私たちは子供時代の魔術を存分に楽しみ、クリスマスは特別な時であると信じます。この worksheet がこの学校で用いられることは2度とないでしょう。」と言っています。
by MichikoSimon | 2006-12-23 00:36 | イギリスにて | Comments(0)