<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

How long have you been learning English ? どうして ing 形?

458

d0086231_21522688.jpgHow long have you been learning English ?

 英会話教室で会った人同士のお決まりの質問です。時制は「現在完了進行形」ですね。どうしてでしょうか?

 この問題は「現在完了」一般」と「現在完了進行」一般というように時制の違いから理解しようとするよりも、' learn ' という言葉の意味から考えた方がわかり易いと思います。

 昨日書いたように ' learn ' とはさまざまなことを「身に付ける」ということです。CD を聞いたり教師についたりすること( study と言います)の「結果」外国語のコミュニケーション力が付いたのなら、例えば ' I've learnt Chinese. ' (中国語が身に付いている)と言えるわけです。

 でも「ある言語をマスターする」ということはそうたやすいことではありません。 だからこそ普通私達は I'm learning English とか He's learning French とか「進行形で」言うのです。

 もちろんそれほど時間をかけずに身に付くものもあるでしょう。上手な茶渋の取り方とかスーパーへの近道とかパソコンの今まで知らなかった short cut とか。でも語学や音楽やアカデミックな学科などはあまり簡単に have learnt とは言わない事です。

 ' study ' はその点量的に計量しやすいですね。

study;
to spend time reading, going to classes etc in order to learn about a subject

 ですから ' I've studied English for 6 years, but I still can't speak it well. ' と言っても大丈夫です。
by michikosimon | 2008-05-30 22:53 | イギリスにて | Comments(0)

study and learn どう違うんでしょう?

457

d0086231_21222649.gif 先日サイモンに「 ブログで ' learn ' と ' study ' の違いをわかりやすく説明して欲しい」との要望がありました。これらはもちろん意味も使い方も微妙に異なるのですが、日本の方にスっと受け入れ易く解説するのは私の役目だということでした。OK, できるかどうかやってみましょう。

 まず両者の意味の違いを2つのシンボル的な絵で表わしてみようと思います。

 右の絵は「パブロフの犬」です。パブロフというロシアの心理学者が行った条件付けによる ' learning ' の実験に使われた被験者の犬のことです。その実験というのは、犬にベルの音を聞かせながらえさを与えることを繰り返した結果、その犬はベルの音だけでえさもないのに唾液をさかんに出すように至る、というものです。

It's salivating and wagging its tail.

 パブロフはしっぽの振り方よりは計量可能な唾液の量の増加のほうを指標として取ったのですが。

 ' learning ' というのは心理学用語で、「学習その他の何らかの条件付けによって生き物がその行動を決定的に変える」ことを意味します。これは心理学上の意味ですが、ふつうに使われる learn の意味の根底にはこれがあると考えると、study との違いを理解し易いと思います。

d0086231_21224355.gif それでは ' study ' はどうなのでしょうか? 左の絵がその意味を symbolise していると思います。この言葉と仲良しの言葉というと、 books, reading, classes, schools, Englishや Sience などの subject names, exams などです。なんとなく雰囲気はおわかりではないでしょうか。

 「 ' study ' は ' learn ' の手段の1つ」という図式は如何でしょう? つまり、例えば英語を learn する(身に付ける、使えるようになる)ために英会話教室に通ったり、TOEIC を受けてみたり、参考書を読んだり辞書を引いたり、ラジオ講座を聞いたり BBC ニュースを見たり、というように study (勉強)するという構図です。勿論 study だけが English learning の手段ではなく、多分それ以上に experience (経験、つまり実際に英語を使って生活する毎日の積み重ね)も大事ですが。
by michikosimon | 2008-05-29 22:19 | イギリスにて | Comments(0)

wag your finger and wag its tail なんという違い

456

d0086231_21233326.jpg ここのところ「振る」という動作についていろいろな角度から考えています。

 今日は、' wag ' という割によく使われる言葉を見てみましょう。この言葉がよく使われる理由はなんといっても、最も身近いなペットである「犬」との関連のせいでしょう。

Look. The dog's wagging its tail really happily.

d0086231_21213053.jpg 犬は尾を振って喜びを表わしますが、私達人間はこの言葉を全く反対の意味に用います。

wag;
to shake your finger or head repeatedly, especially to show disapproval

 ' shake ' が定義の中で使われていますね。' wag your head ' は ' shake your head ' と似ていますが、「それは悪いことだ」という信念を含んだ ' No ' を表明します。

' You naughty girl ! ' Mum said, wagging her finger at her.

 辞書にある例文です。' at her ' は指先をこの娘に向かって shake していることを表わします。
by michikosimon | 2008-05-28 21:49 | イギリスにて | Comments(0)

ハイ、イイエ 頭の動かし方

455

d0086231_22281897.jpgDad waved to us as he came across the field.
Wave bye-bye to Granny.

 昨日の ' wave ' という言葉の使い方の例です。振るものが「手」である時には ' hand ' を必ずしも言う必要は、特に他にも言うことが沢山ある長めの文の場合には、無いと思います。2番目の例は小さい子への挨拶のしつけの場面です。「おばあちゃんにさようならをしなさい」。

 さて、先日 ' shake ' について少し書きました。実は、' hands ' の他にも人体の1部をshake することがよくあります。その1つが ' head ' です。

 右のネコはかなり激しく shake its head していますが、人間の場合こういう動作はふつう ' No ' を表わしたい時にしますね。

 2、3日前に書いた shake の定義の ' move up and down or from side to side with quick repeated movements ' とぴったり同じではありませんが(脳を揺すぶりすぎてしまいますからね)、よく使われる言い方です。

He didn't reply, but just shook his head.

d0086231_22283741.jpg では反対に ' Yes ' と頭を上下に振る動作を言う動詞は何でしょうか? 日本人にとっては「上下に」というより「下に」だけかもしれませんが。

 答えは ' nod ' です。
by michikosimon | 2008-05-27 23:15 | イギリスにて | Comments(0)

wave 手を握るのではなく「振る」のは?

454

d0086231_82729100.jpg ' shake hands ' は「手を握る」ならぬ「(相手の)手を振る」だということを前回書きました。では、日本語で言う「手を振る」は英語で何と言うのでしょう? ' Good bye ' などと言うのと同時にするあの動作です。

 答えは ' wave ' です。

wave;
to move your hand or arm from side to side in order to greet someone or attract their attention

 「(自分の手や腕を)(車のワイパーのように)振って、相手を迎えたり、注意をひいたりする」ことです。ここには「さようなら」は出てきませんが、' wave somebody goodbye/wave goodbye to somebody ' と言うと ' to say goodbye to somebody by waving to them ' ということです。
by michikosimon | 2008-05-26 09:07 | イギリスにて | Comments(0)

shake hands 握るというより振る

453

d0086231_20262376.gif 先日あるクラスで ' What am I doing ?' と言って shuffling をしていたら、' You're cutting cards.' とか ' mixing ' とかが出ましたが、中に ' You're shaking.' というのがありました。手の動きがそう見えたのでしょうか? 面白いですね。

shake;
(I 自動詞) to move up and down or from side to side with quick repeated movements
(T他動詞) to make something or someone move up and down or from side to side with quick repeated movements

 わかっているつもりの「振る」と言う言葉の意味がやさしく説明されています。「上下、左右に素早く何度も動く/動かす」ことです。

 自動詞として使われる時は、人、人の手や身体や声(感情などで)、大地(地震など)などが主語として来ることができます。他動詞として使うときには、目的語として someone ( babies を shake してはいけません), milk/juice cartons(最初に開ける前に), cocktail(の材料), (風などが)windows/houses, hands ...etc, etc. を shake できます。

 さてここで、' shake hands ' の話に入ります。

 わたしもどうやら今まで誤解していたようです。「手」という言葉に惑わされて。

 ' shake hands ' とは相手の手を握るのみならず、それを「文字通り」上下に振ることだそうです。

shake hands (with);
to move someone's hand up and down with your own hand as a greeting or as a sign you have agreed something

 ' shake hands ' =握手 で ' shake ' の意味など考えてみたことはなかったですね。握手の時手が多少上下に動くのも「真剣にしっかりと握っているからだろう」くらいに思っていました。大げさに振る人もなかにはいますが、真似したいとは思わなかったですね。私達の生活にはつい最近取り入れられてきたばかりなのだからでしょうか。
by michikosimon | 2008-05-23 21:21 | イギリスにて | Comments(0)

Stop playing games with me スポーツのゲームではない

452

d0086231_22194280.jpg 昨日、play という動詞は「ゲームやゲーム性のあるスポーツ」に使う、と書きましたが、それとは関係ない ' play games ' という idiom のことを少しお話します。

play games;
to deceive someone about what you intend to do, or to lie or behave in a way that is not completely honest.

 例文としては;
' I don't think they ever really intended to buy the software. They were just playing games with us. '

 実際には ' Don't play games with me.' とか ' Stop playing games with me.' とかいう言い方をよく聞きます。日本語には訳しにくいのですが、 ' Don't lie to me/ try to deceive me.' というような意味合いで、親しい間柄でよく使われ、その調子は agressive ではないといったところでしょうか。

 ' Don't lie to me/ try to deceive me.' という言い方は実際かなりきつい感じになるようです。 ' lie ' という行為自体が道徳的にとても悪い響きがあるからですが、 ' play games ' になるとよほどマシに聞こえるのでしょう。 ' Don't play games with me.' にはどこか「そんな見え透いた嘘は止めなさい」とでもいうような authoritarian な感じもあります。

 play games の ' games ' とは ' tricks ' の意味をもっています。ひとを騙すためにするもろもろのことですね。
by michikosimon | 2008-05-22 22:20 | イギリスにて | Comments(0)

何を play しますか?

451

d0086231_22522115.jpg 「トランプ」というのは日本語で、英語では ' playing cards ' とかただ ' cards ' とか言います。ここにも英語という言語の特徴に一つの「単数複数の区別にやかましい」が現われています。

 さてここに出てきた ' play ' という動詞ですが、どんな言葉を目的語にとるのでしょうか? つまり「私達は何を play するのでしょうか?」。

play;
when children play, for example, they do things that they enjoy, often together or with toys

 これが play の原義というか、もとの意味です。ここから play sports/games とか play musical instruments という使い方が出て来るのですが、皆 ' enjoy ', ' pleasure ' といった要素を含んでいます。ですから、

We play golf, chess, volleyball, baseball, soccer, the piano, the violin, the trumpet, etc..

 となります。スポーツとは言っても、ゲーム性のないマラソン、筋トレなどのエクササイズには play は使われません。

 Aldous Huxley の小説 Brave New World で ' What did you play this evening ?' というのが人々の宵の挨拶がわりの定番の質問だ、というような記述があります。そこでは仕事が終わったなら皆で一緒にゲームをして楽しむのが普通なのです。ある夜、その質問に主人公の1人が答えた ' I didn't play anything. ' というのはかなり反社会的で upsetting なものでした。でもそれを聞いた人は、騒いで事を荒立てるよりは、と聞かなかったことにしてそれを無視してしまいます。

 この小説は、今の世の中とは全く異なる、徹底的に管理された社会についてのお話です。まだお読みでない方にはぜひお勧めします。翻訳でも結構です。

その他に play が使われる例には、play a record/tape/CD, play a role/part(芝居などで), play a joke/trick, そして勿論 play cards などがあります。
by michikosimon | 2008-05-21 23:55 | イギリスにて | Comments(0)

トランプを切るは ' cut the cards ' ?  意味を考えましょう

450

d0086231_1220536.jpg 「外国語(例えば英語)で話す」 のが難しい理由の1つは、母国語の idiom を(それと気付かず)直訳しようとしてしまうところにあると思います。

 「トランプを切る」というのは多分「慣用句」で文字通りの意味ではありません。何故「切る」という動詞を使うのでしょうね。日本語の「切る」の1番もとの意味は、英語の cut と同じく、「刃物で物を切り離す」ということでしょう。もしかしたら、順番に列んでいるトランプのカードを「バラバラにする」という意味で使われているのかもしれません。

 こういう種類の間違いを防ぐためには、普段からある動詞(他動詞の場合)がどんな目的語をとるのかを考えるクセをつけておくとよいと思います。

 例えば ' cut ' という動詞を習ったり、思いついたりした時に、「なにを cut できるか」を思い浮かべてみることです。' cut ' の意味と使い方まで一緒に習ってしまうのですね。頼りになるのは、なるべく大きな辞書の「例文」です。特に英和辞書の場合は「訳語」などより例文のほうが10倍も親切だと思います。

 では「私達は何を cut するのでしょうか?

a cake, phone wires, oranges, bread, carrots, a hole, the grass, the hedge, somebody's hair/ finger/hand, yourself, etc..

 勿論 cut の idiom 的な使い方もありますし、その中には ' cut playing cards ' というのもあります。でもこの意味はいわゆる「トランプを切る」とは違って、「一組のトランプ a pack/deck of cards を2つに分けるという意味です。

d0086231_17231682.jpg ちなみに、日本語でのいわゆる「トランプを切る」は shuffle です。 英語の ' cut a pack of playing cards ' (カードを2組に分ける)をしてから、私のできないビーっという shuffling をする人がいますよね。

 オペラ「カルメン」に「トランプの歌」というのがありますね。 ジプシーの女たちがカード占いをしていて、「私には金持ちのパトロンができる」とか「恋人が現われる」とか自分たちの将来の明るい見通しを喜んでいる中、カルメンにだけは何度やっても「死」という卦しか出ない、という歌です。英語で歌うオペラだったのでしょうか? 歌の出だしが ' Shuffle, shuffle ... ' と聞こえたのを覚えています。 
by michikosimon | 2008-05-20 17:31 | イギリスにて | Comments(0)

The Owl And The Pussycat 英語の詩と韻

449

d0086231_2035278.gif おととい、英語スピーカーの音の感覚と彼らの詩について少し触れました。今日は週の終わりでもあり、その1例を紹介します。これは ' The Owl And The Pussycat ' という有名なノンセンスポエムの1部です。

The Owl and the Pussy-cat went to sea
In a beautiful pea green boat,
They took some honey, and plenty of money,
Wrapped up in a five pound note.
The Owl looked up to the stars above,
And sang to a small guitar,
'O lovely Pussy! O Pussy my love,
What a beautiful Pussy you are,
You are,
You are!
What a beautiful Pussy you are!'

 青字の部分が韻をふんでいます。

 脚韻はたいてい1行おきにふむのですが、' boat ' と ' note '( /əʊt/ オーでないオウ), ' above ' と ' love '( /ʌv/ ) そして ' guitar ' と終わりの4行の ' are '( /ɑː/ ) がそうです。

 ' honey ' と ' money '( /ʌni/ ) は脚韻とはいえないでしょうが、読んでよいリズムを感じさせる韻です。

 おとといのブログでは、最後の音節の音をそろえると書きましたが、これは正確ではありませんでしたね。訂正します。
 
 ' honey ' と ' money ' のように最後の音節の音のこともあるし、
 その他の場合のように「最後の音節の音の1部」のこともあります。
by michikosimon | 2008-05-16 21:19 | イギリスにて | Comments(0)