<   2008年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

keep a diary この keep を「つける」とは覚えないで下さい

479

d0086231_2113819.jpgkeep a diary;
write things in a diary regularly

 この ' keep ' は ' keep some cows ' の keeo とは随分違う意味に見えます。このような場合には、' keep ' を単に「飼う」、「つける」という2つの訳語に結びつけるだけでお終いにはしないで下さい。もう少し先へ言って、このように違った訳語を可能にする根底の意味、つまり「飼う」、「つける」に共通する要素を見付けようとしてみて下さい。それがなんとなくでもわかっていれば、' keep ' の更なるいろいろな使い方が自然に理解できるようになると思います。

 ' keep ' の definitions を見てみましょう。 ' not give back ', ' not lose ', ' not change/move ', ' do something repeatedly ', ' delay somebody ', ' store something ', etc.

 どうでしょうか? 何か底にある意味が見えますか?

 私には、「そのままとっておく」といったような意味が見えます。「変えない」とか「繰り返す」とかも、ここからなんとなく無理の無いつながりがつけられます。

 「日記を毎日つける」というのも大丈夫ですよね、そして「牛などを飼う」というのも、「そのままとっておく」にはエサをやったり世話しなければならないということから、keep で問題ないと思えます。

ところで、ここにある ' diary ' という言葉は、もっとも頻度の高い意味として、日本語でいう「日記」を表わします。つまり、小学生の夏休みの宿題の「夏休み日記」のように、毎日おこったことを記録したものです。

 でも British English では上の意味とは少し違った意味で使われる事があります。

diary;
a book with marked separate spaces for each day of the year in which you write down the meetings, events, etc that are planned for each day

 日本語でこういうものを何と言うのでしょうか? 「手帳」、「プランナー」などでしょうか。「日記」は書かなくても仕事上こういう物は必要な事が多いですから、イギリスではこの意味の diary が多いのではないでしょうか?

Just a moment, I'll check my diary. (電話などで)
by michikosimon | 2008-06-30 22:27 | イギリスにて | Comments(0)

have a cat 飼っているのが「ペット」なら ' keep ' よりもこちらを

478

d0086231_21133339.jpg 動物をペットとして「飼っている」と言う時、' I keep a cat/dog. ' と言う方が時々います。

 ' I'm keeping .... ' にしなかったのは大変結構です。でも、動詞を変えて ' I have a cat/dog. ' か ' I've got a cat/dog ' にして欲しかった。

 その理由は;

 私も昔々「飼う」を ' keep ' と習いました。でもこの言葉はもっと仕事的な意味合いをもつことが多いんですね。

keep;
to own and look after animals
例文 We keep some chickens and a couple of pigs.

have;
to own a pet or animal
例文 He's a lovely dog -- How long have you had him ?

 definition だけでははっきりしないのが例文を見れば、どんな動物かによって、一目瞭然ですね。

 ' zookeeper ' や ' gamekeeper ' などは、 own はしていないかもしれないにしろ、仕事として look after animals をする人のことです。

Have you got any pets ?
Yes, I have. I' ve got 3 canaries.
by michikosimon | 2008-06-27 21:53 | イギリスにて | Comments(2)

happy coats 法被のことです

477

d0086231_12104582.gif 浅草とか秋葉原の duty-free shops, 成田空港の売店などで、いかにも外国へのお土産向けに作られたような派手でケバケバしい法被らしきものが売られているのを見かけます。値段も手頃なためか多分かなりの数が海外に出ているのでしょうか、この「法被」は割合イギリスでは知られているなと感じました。

 ただしこれらは ' happy coats ' と呼ばれていました。もともとお祭りとか晴れの日の装束なので、音も意味も合っています。

 表音文字であるひらがな、カタカナが使えるおかげで日本は外来語を受け入れるのにそれほど困難は無いのですが、中国語の場合は大変でしょうね。

 コカコーラ(可口可楽)などは成功例ですが、ネッスルという食品会社名が「雀巣」というのはどうかと思いました。髪の毛が「雀の巣のよう」と言うのは手入れが行き届いていなくて「モジャモジャ」だということだと思っていますから。中国語圏にはそういうイメージはないのかもしれません。

 ところで、お祭り装束の股引のことを「ぱっち」といいますよね。これが英語圏に行くと ' patchy leggings ' とでもなるのでしょうか。大きなつぎがあたったものをつい思い浮かべてしまいます。表意、表音と2種の文字が使えると言うのは便利なものです。
by michikosimon | 2008-06-26 12:33 | イギリスにて | Comments(0)

feed people/babies/plants/animals 「やる」と「あげる」の区別無し 

476

d0086231_21512367.jpg ' feed ' という言葉を御存知ですか? ' to give food ' という意味ですが、対象は人間ばかりではありません。動物や植物にまで及びます。

 人間なら「食事を与える」(文字通りに食事を作って食べさせるということやもっと象徴的に家族を養うということも)になりますが、右のような babies の場合は to breast-feed と言います。

d0086231_21514284.jpg 動物にエサをやることも同じく feed と言います。

 日本語の場合、どういう訳か人間とそれ以外の生物との間に線を引き(時には人間同士でも目下の者は区別する)、「あげる」と「やる」という2語を使い分けます。

 ただ、このごろはあまり「やる」を使わない(特に女性の場合)とも聞きますが .... 。「羊にエサをあげている(?)」と言うのでしょうか?

d0086231_2152578.jpg 植物に肥料をやるのも feed と言います。 私見ですが、watering, feeding, weeding はガーデニングの3大作業ですよね。

 「バラに肥料をあげる」と言うことはさすがに少ないのではないかと思います。

 ちなみに、教室では授業の最後にプリント ( handouts ) を差し上げていますが、そのようにプリントするためにプリンターに紙を入れる(補充する)ことも feed と言います。 
by michikosimon | 2008-06-25 22:40 | イギリスにて | Comments(0)

Have you got any brothers or sisters ? 日本語では「いますか?」ですが

475

d0086231_11484317.jpg 兄弟姉妹だけではなく、両親、祖父母、叔父伯母などの「家族関係にある」ということを意味する have (または特に British English では have got )の使い方です。

have a brother/grandmother etc.;
if you have a brother/grandmother etc. they are part of your family.

 なんの難しい事はなさそうですが、' I've got a sister. ' と「私には妹がいます」との考え方の違いに気を付けて下さい。出だしのところでとまどわないように。一方、文の途中で言葉につまるのは比較的待ってもらい易いかもしれません。

 ' have got ' の説明と使い方については、以前の記事を御参照ください。
by michikosimon | 2008-06-24 12:09 | イギリスにて | Comments(0)

have a talk, have a think 限定的な talk, think

474

d0086231_20484182.jpgListen John, you're going to have to have a talk with Mary.
I don't know whether I'll go to the party. I'll have a think and let you know.

 この2つは辞書に載っていた例文です。これらは ' have a talk ' と ' have a think ' の代わりに単なる ' talk ', ' think ' を使っても悪い事はないのですが、こうするとちょっとしたことがはっきりとするのです。

d0086231_20485955.jpg この ' have a talk ' と ' have a think ' のニュアンスというのは、' talk 'と ' think ' がより限定的になるということです。つまり talk は、「ただなんとなく何でも良いから話をする」ということではなく、「ある問題となっていることについての話をする」といった感じです。そして think は、「何か難しい問題とか質問疑問について考える」ということです。

 これらを使い分けるのはかなり大変でしょうが、ネイティブはこちらの英語力に構わず使うかもしれないので、聞き分けることができたらいいですね。

 have a look, have a walk, have a sleep, have a talk, have a think と見てきましたが、これらの特徴を1言で言うとなんでしょうね、きょうのタイトルのように「もとの動詞の意味が限定的になる」ということでしょうか。
by michikosimon | 2008-06-23 21:49 | イギリスにて | Comments(0)

have a sleep 1日の終わりの普通の睡眠のことは言いません

473

d0086231_17135039.jpgThey're having a sleep after lunch.

 ' have a look ' という表現には「ちょっと見る」というニュアンスが加わることがある、と以前書いたことがありますが、' have a sleep ' の場合もちょっとそれに似ています。

I'm knackered. I think I have to have a bit of sleep now.

 ' have a sleep ' の「眠り」はふつうの睡眠のことではありません。長さの点でそうなるというより、「主睡眠ではない」という感じでしょうか。' a nap ' とか ' a kip '、「昼寝」、「仮眠」というような意味に考えればよいと思います。  
by michikosimon | 2008-06-20 17:42 | イギリスにて | Comments(0)

have a walk ≠ walk このニュアンスの違いはわかりやすい

472

d0086231_2127524.jpg 右の写真のような walk をイギリスではよくしたものです。日本の大都会とは違って the centre of the city/town と the countryside がずっと近いので、country walk もごく日常的なものとなります。

 でも次のやりとりの walk(動詞)にはちょっと違ったニュアンスがあります。

How did you come here ?
I walked.

 両者の definition(定義)を見てみましょう。

walk ( verb );
to move along putting one foot in front of the other

walk ( noun );
a journey that you make by walking, especially for exercise or enjoyment

 動詞の walk は「移動の仕方」です。強いて言えば「一般的に歩くということ」。それに対して、名詞の walk のほうは「もっと限定された狭い意味の歩き」ということになると言えるでしょう。

It's a long walk. I think we should get a bus. (この話者の言っている目的地への行程)
 
 ' to have a walk ' の場合、 ' a walk for exercise or enjoyment ' の意味が強くでます。日本語には「散歩」とか「ウォーキング」とかいう特別な「歩き」を指す言葉がありますが、それです。 
by michikosimon | 2008-06-19 22:14 | イギリスにて | Comments(0)

knackered 知っていても使わないほうがいいかも

471

d0086231_21392274.jpgI feel completely knackered /ˈnækəd/. (くたびれ果てた)

 先日あるクラスでどうしても思い出せなかった言葉がやっと出てきました。「疲れた」を意味する言葉をできるだけ並べてみましょう、という task の最中でしたね。

tired, worn out, sleepy, exhausted (これも出ませんでした), knackered, .......

 ' exhausted ' と ' knackered ' はともに ' extremely tired ' という意味です。

 さてこの ' knackered ' という言葉ですが、British English で spoken (口語)だということです。別に slang というわけでも、もちろん taboo word でもありません。が、どういうわけか(イギリスには)女の人がこれを使うとたしなめる男の人がいます。' Ladies don't use the word.' とか言って。

 私もそんなことを言われました。でも割とよく耳にするので、英語修行中の外人としては使ってみたくなります。

 いろいろ調べてみたところ、多分次のような理由でそういうことになっているのではないかと思います。

 1部の男子校で、knackers を男性器を意味する隠語として使っているのではないか、という理由からです。ありえるでしょうね。

 rude words, taboo words は、もちろん使わないほうがいいのですが、知っているということは必要だと私は思います。 ' knackered ' もそれに含めるべきなのでしょうか。
by michikosimon | 2008-06-18 22:24 | イギリスにて | Comments(0)

' have a look ', ' have a bath '  do の意味をもつ have

470

d0086231_21495780.jpg 今日のトピックはあたかも ' do ' のような意味合いで使われる ' have ' です。

 ' have ' を使うということで、風呂桶やオペラグラスを「手で持つ」写真を選んでみました。どうぞ記憶の助けにして下さい。

 ' have a look ' は動詞の名詞形を用いたもので、他に ' have a walk ', ' have a sleep ', ' have a talk ', ' have a think ' などがあります。

 have a look ≠ look ということは以前書いたことがあります。残念ですが、これらの表現は即 ' look ', ' walk ', ' sleep ', ' talk ', ' think ' の代わりに使えるというわけではありません。微妙なニュアンスの違いがあることもあるので注意が必要です。それぞれについては又改めて書きます。

 もう1つのタイプは ' have a bath ' のタイプで、他に ' have a holiday ', ' have a shower ' などがあります。こちらは前者よりも単純でそのまま心配なく使えます。

 どちらのタイプも ' have ' の代わりに ' take ' を用いることも、特に American English では、ありますが、私達は' take ' よりもより basic である ' have ' を使うことを勧めています。

d0086231_21501366.jpg これに関連して思い出すのが、あるカードの絵の下に印刷されていた面白いセリフです。多分サイモンの父親の90歳の誕生祝いのカードだったと思います。正確には難しいのですが;

Could you give me a lend of the teeth ?

 とかなんとか。普通に言えば ' Could you lend me ... ? ' です。サイモンによると ' lend me ' の代わりに ' give me a lend of ' という、今日の英語表現と似た構成の表現を使う人が確かにいることはいるそうです。真似することは勧めませんが。
by michikosimon | 2008-06-17 22:27 | イギリスにて | Comments(0)