<   2008年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

It's been very nice to talk to you , or talking to you ?, nuance

529

d0086231_1595982.jpg ずいぶん前のものですがこの記事をご覧ください。これに最近コメントをいただきました。コメントと私の返答もお読み下さい。

 言語には時々こんな事があります。ほんの少し違った言い方が、どちらも使われており、文法的にも問題はないので、「どちらを使ってもよい」とされているのですが、実は、「両者にはちょっとしたニュアンスの違いがある」ということが。

 コメントをいただいてあの記事を書いた時のことを思い出しました。

1, It's been very nice to talk to you.
2, It's been very nice talking to you.

 どちらも聞いた覚えがあったのです。さてあの奥さんの言ったのはどちらだったのか?多分1ではなかったろうかとそのように書いて、念のためサイモンに見てもらってよしとして出したのですが、ネイティブの感覚を信じてよかったと思います。

 私のコメントにも書きましたように、 ' to talk ' を使う時には ' talking ' と比べて、『「やった!」という達成感 ( achievement )を感じさせるようなちょっとした大事というニュアンスがある』そうです。

 ですから、日常よく話している人ではない「ちょっと気の置ける人や、あまり会う機会がなかったり、話すチャンスのない人」と話す場合に、または話す話題が日常的でない「大事な事」だったりする場合に ' to talk ' がその nuance を示すために使われることがあるそうです。

たとえば『裏の奥さんにとっては「前々から気になっていた新しい隣人のあなたととうとう話した」という意味を匂わせた』かったので彼女はこの言い方をしたのでしょう。

 そしてもちろんですが、to talk, talking どちらを使っても、この言い方の function である「会話を打ち切る」ということは変わりません。


d0086231_15102228.jpg 話題は変わりますが、昨日の記事中 Oxford Essential Dictionary について「これははっきり「アメリカ英語辞書」とされています。 ....... だとしたら British English や International English を習っている人にはあまりお勧めできないでしょう」と書きましたが、これを訂正いたします。

 Oxford University Press の 2008 年カタログにはそう書いてあったのでそう思い込んでいたのですが、今日実物を調べてみる機会を得てそれが間違いとわかりました。この辞書は、必要な場合、イギリス英語、アメリカ英語を並記しています。なのでこれはいわゆる米語辞書ではありません

 各語の定義や説明も、絶版になってしまった Oxford Elementary Learner's Dictionary 同様、やさしくわかりやすい言葉で書かれています。

 はじめての英英辞書として Oxford Essential Dictionary はおすすめできます

 ただこれは Oxford Elementary Learner's Dictionary より広いレベル、elementary から pre-intermediate level をカバーしているので、語彙も多くて印字も小さめで、ちょっととっつきにくいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 英語のセンスを身に付けるためには、この HP の「エクストラ」のところにある English Word Frequencies の最初の 500 語をぜひこのようなやさしい英英辞書で調べてみて下さい。 
by michikosimon | 2008-09-30 15:37 | イギリスにて | Comments(0)

Oxford Elementary Learner's Dictionary's discontinued

528

d0086231_16321019.jpg まあなんということでしょう、右の写真の辞書はもう中古品以外買えないのだそうです。

 基本的な言葉の「意味」(訳語ではない)をやさしい英語で示してくれるこの辞書の役割は甚大だったのに。

 うまく使えば多くの方にとって、英単語の日本語訳語と文法とで英語をなんとかするという「伝統的な学校英語」のやり方ではどうにもならない領域を力強く補ってくれる「優書」だったのに!

 通常の考え方では辞書というものは収録語が多ければ多い程良いということで、この辞書は語彙が小さすぎ、しかもこの程度の語数で済む中学生には英英辞書は難しすぎる、ということでしょうか? 考えが狭いですねえ。引くだけでなく「読む」ための辞書というものもあるのです。私も時々これを読みます。

 今出回っているもので代わりになるかもしれないものとして Oxford Essential Dictionary と言うのがありますが、これははっきり「アメリカ英語辞書」とされています。

 「イギリス英語辞書」というものは聞いた事がないので、普通の辞書はイギリス、アメリカ英語両用でしょう。ということは、「アメリカ英語辞書」というのは本当にアメリカ英語だけが載っているのかもしれませんし、だとしたら British English や International English を習っている人にはあまりお勧めできないでしょう。

タイトルの ' discontinue ' という言葉は Oxford Elementary Learner's Dictionary にはありません。Longman Dictionary of Contemporary English のほうでその「意味」を見てみます。

discontinue;
to stop doing or providing something that you have regularly done or provided until now

 この説明中の ' provide ' という語の意味を Oxford Elementary Learner's Dictionary で見てみましょう。

provide;
give something to somebody who needs it

 これを、今日の話題のコンテクストで、日本語で言ってしまうと「供給する」でしょう。この難しい?日本語は通訳や翻訳をする時には必要かもしれません。でもそうでない限り ' give something to somebody who needs it ' という意味を知っているだけのほうが、話すにしろ聞くにしろ、応用がきいて使い勝手がよいのです。熟語なども頭に入り易いです。「供給する」は provide のほんの1面の意味にすぎませんから。

 ということで、いままで重宝してきたこの本は残念ながら「もう必要なので欲しくても手に入らない」、つまり供給されないそうです。
by michikosimon | 2008-09-29 18:00 | イギリスにて | Comments(0)

still/already 驚きや意外さを加味する副詞 

527

d0086231_16161468.jpg 昨日のように日本語から英語の言葉の意味を考えていくというやり方は、実はあまり賢いものではありません。昨日のブログのように、「まだ」の2つの意味を発見したりしてしまいます。

 今思ったのですが、「もう」にも2つ意味がありますね。たとえば「もう終わった」と「もうしない」の「もう」は同じではなく、英語でいうなら ' already ' と ' more ' に当たります。

 そこで今日は日本語訳を離れて英語そのものの意味をじっくり考えてみたいと思います。

 まず、' still ' と ' already '、この2つの副詞に含まれている「驚き」、「意外さ」という共通の意味合いを取り上げます。

still;
This word suggests surprise that something has continued for longer than you might expect.  (何かが思ったよりは長く続いたという驚きの気持ちを加える)
(例文)After fifty lessons I still can't drive very well. (50回もレッスンを受けたのにまだうまく運転できない)

already;
This word is usually used in positive sentences to express surprise that something has happened earlier than you thought it would. (普通は肯定文で何かが思ったよりも早く起こったという驚きの気持ちを加味する)
(例文)Are you leaving already ? (あら、もう帰るんですか? 右上の写真のキャプション)

 こういう風にちょっと大変でも、日本語「訳」から考えないで、たとえ日本語で書いてあってもよいから「意味」を調べていくと、英語の習得は早くなると思います。
by michikosimon | 2008-09-26 22:22 | イギリスにて | Comments(0)

still/yet 「まだ」にも2種類あります

526

d0086231_16192762.jpg 最近どこかで「まだはもう、もうはまだ」という言葉を聞いたような気がします。世の中の動きが不穏な今日この頃です。

 さて、私は言葉の話しかしませんが、この「もう」とか「まだ」という言葉はかなり使いこなすのが難しいものと見えます。少なくとも英語と日本語の2カ国語においてはそうで、日本語を習っているイギリス人も英語を習っている日本人も同じような間違いをおかすことが多いのです。サイモンもいまだに時々「もう」と「まだ」を取り違えてしまいます。

The restaurant's not open yet. 「あのお店はまだ開いていません」
The restaurant's still shut.   「あのお店はまだ閉まっています」

 英語では、日本語の「まだ」にあたる語が2つあり、それが混乱を起こすようです。

still;
1, a word you use to show that something has not changed
2, up to a particular point in time and continuing at that moment

yet;
until now

d0086231_16194964.jpg これらの定義からだけでこの2語を理解するのは大変なのですが、こういう時こそ辞書の例文をよく読むとよいのです。

 ' still ' の定義1と2は違う辞書からとったものです。「ある時点まで続いていて、変わっていない」ことを示す、とあります。

Do you still play tennis ? (昔もしていたけれど)今もテニスをしますか?

 どうでしょうか? 日本語で言うと「まだ .... している」、「いまだに .... 続いている」といった感じになります。「継続」の言葉ですね。

 これに対して ' yet ' は、同じ「まだ」でも「今までにまだ .... していない」、「いまだに ..... 起こっていない」という「未然」を表わします。

Have you read the book yet ?
I haven't read it yet.

 疑問形または ' not ' と一緒に現在完了形文でよく使われます。

 ' still ' と ' yet ' を1文中で覚えたいのなら、例えば次のような文はいかがでしょうか?

We still have to wait as the driver hasn't turned up yet.

 ところで、もちろんここで取り上げた意味がこの2語の唯一の意味ではなく、' still ' にも ' yet ' にも他の意味はあります。
by michikosimon | 2008-09-25 22:27 | イギリスにて | Comments(0)

eligible/entitled そっくりだと思ったのですが ...

525

d0086231_1484029.jpg 今日は少しadvanced な英語を紹介します。今週 TOEIC のクラスで気が付きました。

 ' eligible ' と ' entitled ' という言葉があります。世の中の決まりで何かをするのに年齢制限があったり、ある条件に当てはまると国や地方公共団体から手当を受けられたりしますが、「そのような公的な権利がある」という意味です。

 クラスで出たのは ' eligible ' のほうでした。

eligible;
someone who is eligible for something is able or allowed to do it, for example because they are the right age
(例文)Are you eligible for social security benefits ? (生活保護手当、児童手当等
(例文)Anyone over the age of 18 is eligible to vote.

 そこで私が思い出したよく似た意味の言葉が ' entitled ' だったのですが、この2つの言葉は interchangeable (互いに取り替え可能なほどそっくり)ではありません。

d0086231_149121.jpg 例えば ' eligible ' はご覧のように「 social security benefits 」にも「投票」にも使えますが、' entitled ' は「投票」には使えません。

entitled;
having the official right to have or do it
(例文)Mothers under 18 were entitled to a maternity grant £25 a week.
(例文)Are you entitled to social security benefits ?

 もうおわかりの方もいらっしゃると思います。
' entitled ' のほうは concrete な(何か形のある)物を受ける権利があるという意味なのに対して、
' eligible ' は concrete + abstract な(投票や結婚、運転などの抽象的というか、形の無い)ことについての権利があるという意味をも併せ持ちます。
by michikosimon | 2008-09-24 23:16 | イギリスにて | Comments(2)

draw sb's attention/draw curtains

524

d0086231_14111852.jpg ' draw ' という言葉は昨日のような「ペンなどで絵を描く」の他にも色々な意味で使われています。辞書で見ると10種類以上にも分類されていますが、私にはそのほとんどに共通するある根本的な意味が隠れているように思います。

 それは ' move ' 「動き」という意味合いです。

 ' draw ' には自動詞と他動詞と両方あります(自動詞も他動詞も draw という同形です)。自動詞の場合には ' move in one direction ' 「ある方向へ移動する」という意味になりますし、他動詞の場合には ' pull ' 「(何かを)引っ張って移動させる」となります。

d0086231_14113236.jpg 今日の2つの言い方はこの他動詞の draw を使っています。

draw somebody's attention( to something );
to deliberately make someone notice something

draw curtains;
to open or close curtains

 ' draw sb's attention ' では誰かさんの attention というもの(日本語にするのは難しいのですが、注意というか関心というか心というか気というか、そのどれでもあるようなもの)を引っ張ってこちらへと持って来る、という意味です。「わざと何かに気付かせる」とありますね。

 もう随分前になりますが、一生懸命人目を引きつけようとしている(?)サルにつけたキャプションを思い出します。 定義中の ' deliberately ' という言葉が intention や plan を感じさせます。

 ' draw curtains ' も、普通左右1枚ずつで1組であることが多い curtains (複数)を「引いてレール沿いにすべらせる」ことによって開け閉めすることを表わしています。
by michikosimon | 2008-09-23 21:46 | イギリスにて | Comments(0)

draw/paint

523

d0086231_21515821.jpgdraw
to make a picture of something with a pencil or pen

paint ( v )
1, to put paint on a surface
2, to make a picture of someone or something using paint

paint ( n )
a liquid that you put on a surface to make it a particular colour

 日本語で「絵を描く」と言う時には上の definitions からおわかりのように ' draw ' と ' paint ' 両方の場合が考えられます。「鉛筆やペンを使う」のが ' draw ' で、「絵の具を使う」ほうが ' paint ' と言います。

d0086231_21521811.jpg 左右に掲示されているのは Leonard de Vinci の有名な drawing と painting です。

 もう1つの事実は、' paint ' という動詞は日本語でかなりニュアンスの違う(行為そのものはとても似ているのですが)ことを意味するということです。

 ' paint ' という名詞はご覧の通り「塗ってそこに色をつける液体」ということなのですが、これは用途によって日本語では「絵の具」と呼ばれたり「ペンキ」と呼ばれたりします。

 もうおわかりのことと思いますが、動詞の paint の2つの意味の違いはそこから出て来ます。「油絵(水彩画)を描く」と「ペンキを塗る」。

 ' painter ' もそうです。artist としての「画家」にもなるし「ペンキ屋」にもなりえます。
by michikosimon | 2008-09-22 22:32 | イギリスにて | Comments(0)

soap opera,  日本にあるのかしら?

522

d0086231_2214691.jpg ' serial ' という言葉があります。( cereal と同じ発音です)何日か前に紹介した ' series ' と似ていますが、テレビやラジオの連続ものなどという場合には、たとえば a drama serial のようにこちらを使います。

 ' drama serials ' は日本にもあります。私はテレビはニュース以外ほとんど見ないのですが、あると思います。でも ' soap opera ' と呼ばれる serials となるとどうでしょうか?

serial;
a story that is broadcast or printed in several separate parts on television , in a newspaper etc

 新聞や雑誌の小説などもそうなりますね。

soap opera;
a television or radio story about the daily lives of the same group of people, which is broadcast regularly

d0086231_222598.jpg この soap opera をもっと詳しく Wikipedia で調べてみると;

" A soap opera is an ongoing, episodic work of fiction, usually broadcast on television or radio. Programs described as soap operas have existed as an entertainment long enough for audiences to recognize them simply by the term ' soap '. The name soap opera stems from the original dramatic serials broadcast on radio that had soap manufacturers such as Procter and Gamble, Colgate-Palmolive, and Lever Brothers as the show's sponsors. These early radio serials were broadcast in weekday daytime slots when mostly housewives would be available to listen; thus the shows were aimed at and consumed by a predominantly female audience.
The term soap opera has at times been generally applied to any romantic serial, but is also used to describe the more naturalistic, unglamorous evening, prime-time drama serials of the UK such as Coronation Street. What differentiates a soap from other television drama programs is the open-ended nature of the narrative, with stories spanning several episodes. The defining feature that makes a program a soap opera is that it, according to Albert Moran, is "that form of television that works with a continuous open narrative. ... "

d0086231_2222453.jpg とあります。

 私にとっての soap opera とはなによりも実際の3つのドラマ、' EastEnders ', ' Neighbours ' and ' The Archers ' です。いまでもこれらのテーマ音楽ははっきり覚えています。 ' Neighbours ' は1988年当時英語の速い習得のために毎日見ようとは思ったのですが、あまりにもつまらないのですぐ挫折しました。' EastEnders ' は英語学生をやめてから見出しましたが、これはけっこう楽しめました。 最後の ' The Archers ' はラジオ番組で、Radio4 に合わせた時に時々このドラマの最中だったことが度々ありました。私はこれも「なんと退屈な」と思いましたが、サイモンにとっては子供時代そして青春の BG 的なものらしいです。

 皆20年とか30年とか、驚く程の長期番組なのです。次々と様々なエピソードが始まって次のエピソードがそれに重なり、延々と続きます。その点 NHK の朝のドラマや大河ドラマとは違っています。登場人物もある地域のごく普通の人達です。

 こういうのって日本にありますかしら? 
by michikosimon | 2008-09-19 23:09 | イギリスにて | Comments(0)

日本語と英語、縦を横にするだけではない

521

d0086231_2141196.jpg かなりの上級者でも英語の communication となると「日本語で先ず考え、それを英語で言おうとする」と聞きます。私も絶対にそうでないとは言いきれないのですが、それでも、いつもそんなことをしていたら疲れるだろうなあとは思います。

 そういう苦行をすこしでも和らげられたらということで、我々は Sports English という「すばやく、できたら反射的に英語の質問に英語で答える練習」をときどき取り入れています。

 詳細は、ダウンロードできる フリーブックで読んでいただくとして、今日クラスでその練習中に思い浮かんだことをご紹介したいと思います。

 「すばやく、できたら反射的に答え」なければいけない理由は「いちいち日本語に直している時間を省かねばできないから」ということです。ゆっくりと考えて答える事がいつでも許されるという状態ではなかなか日本語で考える習慣を乗り越えられないのです。

 でもこれは決してそうすぐに達成できることではありません。「英語は難しい!」と嘆くことになりがちなのですが、そこで思い出したのがイギリスで日本語を教えていた時の「日本語は難しい!」というイギリス人達の嘆きです。あちらでも Sports English ならぬ Sports Japanese めいたテクニックを使っていました。

 たこえば、すこし advanced の日本語ですが、次の問答を考えてみましょう。

Q; 太陽は赤いと思いますか。
A; いいえ、太陽は赤くない思います

 同じ事を英語ですると;

Q; Do you think the sun is red ?
A; No, I don't think the sun is red.

 となります。「日本語から英語」も難しいとは思いますが、「英語から日本語」も非常にむずかしいと思いませんか? 

 第一、日本語の形容詞「赤」は活用します。「あかーーない」となります。

 第二、日本語では「いいえーー思いません(否定)」だけではなく、「いいえーー思います(肯定)」という組み合わせも許されるということです。これは英語を母国語とする人達にとっては信じがたいことで、' No -- not ' の組み合わせが絶対だと思い込んでいるのです。(日本語の場合は実際には「いいえーーあかくない」と掛かっています。)

 ですから、「Sports English ができなくてどうしようと思っている方、どうぞ

1、英語に比べて複雑な活用をする動詞(書かない、書きます、書く、書けば、書け、書いた、書いて、等々)や形容詞(青いー青くない、きれいーきれいじゃない、等々)などをもつ日本語を楽々と使いこなしているのだからきっとできるはずと、もっと自信をもって

2、「縦のものを横にする」なんてまったくそんなものではない、2つのかなり違う言語間の移行という大事業をするのだから、時間がかかって当たり前と開き直って

 少しずつお進み下さい。
by michikosimon | 2008-09-18 22:43 | イギリスにて | Comments(0)

detached/semi-detached houses

520

d0086231_21271656.gifdetached;
a detached house or garage is not joined to another building on any side

semi-detached;
a semi-detached house is joined to another house by one shared wall

 両方とも British English です。

 昨日紹介した bungalows は ' detached ' か ' semi-detached ' がほとんどです。 ' terrace ' になっていることはまずないと思います。 階段がないのでお年寄りに人気があり、都市部よりは田舎の村に多い building です。

 semi-detached は日本ではあまりお目にかからないようです。たいてい左右対称で、真ん中に低めの fence や hedge が築かれ、別々の玄関があります。

 日本でもあまり1戸建てにこだわらず、都市部ではせめて semi-detached を取り入れればもう少し景観がスッキリすると思うのですが。
by michikosimon | 2008-09-17 21:43 | イギリスにて | Comments(0)