<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Are you old enough to drive ?, 勘違いしないで

658

d0086231_1444132.gifd0086231_14443848.jpg 先日のクラスで ' enough ' の勉強をした時に、' Are you old enough to drive ? ' という例文が辞書にあったので、それを生徒さん全部に質問してみました。おもしろいことには、全員が ' No, I'm not. ' と答えました。

 こういうことは、実際によく起こることだと思います。一番よくある例は、' Are you old ... ' しか聞こえなかったというものでしょう。' ... drive ' がどうとかも聞こえたような気がしても、' Yes, I'm old. ' とは言いたくない、というので No と言ったのでしょう。

 私自身もこうした失敗を重ねて、沢山の方を煙に巻いたり、失笑させてきたのだと思います。

 ここでそのクラスの生徒さんの名誉のために申し添えておきますが、おそらくそういった単純な一例とばかりはいえないと思います。私どものクラスでは語の意味を英英辞書で一緒に調べたりはしますが(その時ももちろん)、それを日本語に訳したりすることは(少なくとも声に出しては)しないので、こういうこともそう易しくはないのです。私達教師はそのようにコミュニケーションすることで生徒さんが本当に理解したかどうか確かめながら授業をしています。

enough;
as much or as many as you need

 この語の意味は以上のようになんということもないようなのですが、これを実際に使った質問を受けて、これをスっと理解して応じるのにはかなりのスキルが要るのでしょう。

He can't get up early enough to eat breakfast.
You aren't old enough to be engaged.

 ' enough ' は名詞としても形容詞、副詞としても使われます。上の2例文のように形容詞とともに使われてその形容詞を限定する使い方もよくあります。単に early, old というのではなく、なにかのために「必要なだけ」early で old である、という意味です。「朝ご飯を食べられる位余裕がある時刻に」、「法的に婚約できる年齢に達している」というふうに、「早い」、「年取った」という意味はあまり感じられず、時刻や年齢を示すある点、範囲、といった感じです。

She's 2 months old.
He's 99 years old.

 という例はわかりやすいでしょう。

'You aren't old enough to be engaged.' は a joke なのですが、これについては次回説明します。
by michikosimon | 2009-11-18 15:34 | イギリスにて

counterproductive 「効果無し」よりさらにわるい

657

d0086231_1911417.jpg この言葉はかなり早い時期にイギリスで習ったものです。こういう接頭辞のついた語は覚え易いですね。

productive;
1, producing or achieving a lot
(例)Most of us are more productive in the morning.

 造園の親方が言っていました、「朝のうち大方の仕事を仕上げちゃわないと、午後はダレちゃってだめなんだ」。

counterproductive;
achieving the opposite result to the one that you want

 その productive に counter がつくと、方向が逆になります。つまり定義にあるように、「単に能率が上がらないとか目標に達しないというのではなく、逆にマイナスのほうに行ってしまうということです。上の定義の例文は;

Sending young offenders to prison can be counterproductive.

 つまり、刑務所に入れたことによって、入れる前より悪くしてしまう(例えば同房者に感化されてもっと重い犯罪にめざめてしまう??とか .... )かもしれぬ、ということです。子供が軽い風邪で病院に行ったのに、そこでおたふく風邪をもらってきて重症になってしまう、などというのも例になります。

 つい最近考えたことなのですが、イラン大統領が「ホロコーストはなかった(イスラエルによるでっちあげだ)」と言っていることなどもこれにあたるのではないでしょうか。

 これがたとえば何とかという日本の右翼の論客が「南京の虐殺はなかった」と言うのならまだわかります。(ホロコーストも南京の虐殺も、あったかなかったかはここでは問題ではありません)つまり「自分達は、自分の祖国は悪いことはしなかった」ということですよね。自分自身の弁護は自然に聞こえます。

 ところがホロコーストは、イランもイスラムのどの国にも全く関係のないことだったばずです。ホロコーストはナチドイツおよびヨーロッパのナチ協力国によってなされた人道に対する罪です。どうしてイランがヨーロッパの罪を漱ごうと努力しなければならないのでしょうか? 今ヨーロッパは、罪悪感からかやみくもなイスラエル擁護にはしり、不公平にアラブを非難しているというのに。

 勿論イランの意図は理解できます。ホロコーストを免罪符のようにしてパレスチナ人を殺しまくっているイスラエルへの非難です。

 でもでも、世界には色々な人がいます。歴史をあまり教えなかったり、学ばなかったりで、もしかしたら「ホロコーストはアラブ人によってなされた」(!!!!!)なんて思っている人がいるのではないか、そういう人を作ってしまっているのではないか、という気がします。

 もしそうだったら、そうでないことを願いますが、これこそ counterproductive ですね。
by michikosimon | 2009-11-05 19:46 | イギリスにて | Comments(0)